料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0083152_12571417.jpeg



国産のレモンの季節ですね~。
国産の有機レモンを2㎏をお取り寄せしたので塩レモンを作ります。
これで600g!

私の塩レモンは塩を二割混ぜ込むので
あら塩が120g


e0083152_14242878.jpeg


皮も全部頂くのでレモンはよーく洗って

適当に切って種を取ります
今回のは種が少なくて楽ちん!


e0083152_14245535.jpeg



私の塩レモンは後で使いやすいように刻んで熟成させるので

フードプロセッサーにまずレモンと塩を半分ずつ入れて回してから
残りを足して回すと早く簡単に出来ます。


e0083152_14254007.jpeg

こーんな感じ!



煮沸消毒した瓶か、アルコールで拭いた瓶に入れて
上にレモンの一割の塩(今日は60g)をのせてフタをし冷蔵庫へ

だから私の塩レモンは3割の塩です

e0083152_14431337.jpg


今日はお友達にプレゼントするのでちょっとおめかし!

喜んでくれるかな?


e0083152_12562971.jpeg


我が家では塩レモンはドレッシングにしたり

レモンクリームパスタや肉料理、魚料理様々に使いますが
お料理は10日お待ちください

その間に熟成して薫り高くまろやかな塩レモンになります。

フタを開けても2~3か月保存できる調味料なので

瓶は清潔に!

私はジャムの瓶など蓋が金属の瓶を煮沸消毒して使っています。

インスタントコーヒーの空き瓶など
フタがプラスチックの物は

熱で変形して雑菌が入りやすくなるのでやめてくださいね

煮沸消毒の仕方は次ページをご覧ください~。








瓶の煮沸の仕方はここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2017-11-26 15:37 | 調味料の話 | Trackback | Comments(0)

圧力なべの活用法

 今日の料理教室は圧力鍋を使った時短料理でした。

圧力鍋は「怖そう~。使うのが難しそう。」などのイメージがあって
家にはあるけど、又は有ったけど使っていない調理器具だそうです。

圧力鍋は食材が簡単に柔らかくなるので省エネになり、
料理のレパートリーも増えるので、忙しい人には特に欠かせない道具です。

そこで圧力鍋で時短料理のクラスを企画しました。



本日作ったお料理は

e0083152_20074624.jpg

簡単漬け込み焼き豚
大きな固まり豚肉800g~1kgを15分茹でてタレに漬け込むだけ!



e0083152_20044086.jpg


レモン風味のお豆のサラダ
圧力鍋でお豆を5分茹でて温かいうちにレモンの皮を加えたドレッシングで和える




e0083152_20042680.jpg


サンマを酢と塩、香味野菜と一緒に圧力鍋で20分煮てオリーブオイルに漬けると
骨まで丸ごと食べられる魚のオイル漬けに!

e0083152_20040502.jpg


12分で昆布と大根がトロトロの風呂吹き大根に!
美味しい鶏みそをかけていただきます。
鶏みそも保存が効いて色々使えるので常備菜にもgood!




四品を作って1時間ちょっとでした。
お話ししたい事が多く、説明が長くなって
授業は3時間以上かかってしまいましたが(笑)



生徒さんたちにも
「美味しい~!コツ満載!すぐに作ってみたい!圧力鍋が怖くなくなった」
と喜んでいただけて大満足のクラスでした。



眠っている圧力鍋があったら見直してみてはいかがでしょうか?









[PR]
by cookinglady | 2017-11-23 20:45 | 時短料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_09271974.jpeg

我が家の焼きそばは市販の焼きそば(生タイプ)を使い、野菜がたっぷり入れて半熟の目玉焼きをのせるのが定番です。

少しマヨネーズをかけたくなったので
カロリーダウンの為、油を使わずに炒めてみました。
水を使うと簡単でした。

本日の具は
キャベツ、もやし、
タマネギ(血液サラサラ効果があるのでネギ類は欠かせ  ません)
しめじ(きのこ類は必ず入れます。だしが出て美味しいし、余分なコレステロールを吸収してくれます)
自家製ベーコン(沢山作って冷凍してあります)
あっ、ピーマン忘れた!(笑)

作り方は
①フッ素樹脂加工のフライパンを熱します。
②温かくなったら切った野菜を入れて油なしで軽く炒める=1分くらい混ぜる
③麺を広げて上にのせ、水大さじ2〜3振りかけ、蓋をして2分中火で蒸し煮する
④麺が柔らかくなったら上下を混ぜて炒め、ソースを加え、水が無くなるまで炒めて皿に盛ります。
⑤フライパンを洗い、目玉焼きを焼きます。
これも水を大さじ一杯入れて焼き、半熟で焼きそばの上にトッピング!
⑥目玉焼きにマヨネーズをかけます。

※マヨネーズは沢山かけたく無いので100円均一で売っている糸状に出る口を使っています。^ - ^
無い場合はマヨネーズの口にラップを被せて輪ゴムで止め、爪楊枝で細い穴を開けて絞り出すと糸状になります。





[PR]
by cookinglady | 2017-11-19 09:26 | 麺類 | Trackback | Comments(0)