料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:スィーツ( 39 )


e0083152_18210974.jpeg

一回目のぬか漬け教室も終わり
今月は我が家での料理教室もお休みで
ホッとしていた所、

夫が急に親戚の家に用事が出来たと言う

ケーキさんもやってない。

あーお持たせのお菓子が無い
私が作るしか無いかあ。

でも材料が

バターと卵と砂糖と小麦粉、レモン、
こんな時に限って
いつも有るココアすら無い!

バターパウンドケーキを焼いて

最近、凝っているアイシングのお花を飾れば
なんとかなるかぁ。

お花のパーツは乾燥させて保存して有るので
こんな時は便利だわ。

何とか間に合った!

やれやれ

[PR]
by cookinglady | 2018-08-03 18:19 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_08285856.jpeg

我が家の料理教室では

出来上がるのがお昼過ぎるので
お腹が空かない様に
いつもちょっとしたお茶受けをお出ししてます。

昨日の料理教室にお出ししたスィーツが
(お出ししたのはこれよりずっと小さいのですが
実際の写真が無くてすいません)

簡単なのに評判が良かったので
作り方を投稿しますね。

フランスパンを半分食べて
紙袋からポリ袋に移し忘れたために
カチカチに乾燥しちゃった!
なんて事ありませんか?

そんな時はこのスィーツ!
サバランです。

作り方は簡単です。

パンを洋酒入りシロップに漬けて
ホイップクリームを絞るだけ!

ホイップクリームは
ホイップされた物が売られているので簡単です。

コツはシロップをチョー甘ーい!

と思うくらいに甘く作ること。

パンが甘くないのでかなり甘くしないと
美味しくありません。

洋酒は香りの良いものならなんでも可!

お酒に弱い方は
紅茶がアツアツの時に
洋酒を加えるとアルコールが飛びます。

私はラム酒がおススメですが
リキュール(蒸留酒)なとなんでも良いです

一般的には蒸留酒を加えますが、
白ワインとかでもOK
香りが良い物を加えて下さいね


材料)
乾燥しちゃったフランスパン 1/3本くらいに対して

濃いめの紅茶 ティーカップ半分くらい
お砂糖 大さじ3
ラム酒、ブランデー
又はリキュール類 大さじ1/2〜1
※白ワインの場合は大さじ2〜3

ホイップクリーム 適量
好みのフルーツ 適量


作り方)
① フランスパンを一口サイズに切る。
※シロップで膨らむので少し小さめに!

② 紅茶を濃いめに入れ、砂糖を加えて溶かし、アツアツのうちに好みの洋酒を加える。

③ ①のフランスパンにシロップをかけて冷蔵庫で1時間以上冷やして染み込ませる。※ 冷蔵庫で1週間保存可能

④ 器に盛ってホイップクリームを絞り、フルーツを飾る

※ お弁当用アルミカップに入れて作って置けばすぐに食べられて便利です。


フルーツを飾らない状態なら冷凍庫保存も出来ます。

その場合はまず

皿などに乗せて凍らせ、
凍ってからラップに包んで保存します。

食べる時は2時間くらい前に
ラップを外してお皿に乗せて
ふわっとラップして室温に置けば

ホイップクリームの形が崩れずに解凍できますよ。


お試し下さい〜!





[PR]
by cookinglady | 2018-07-14 08:28 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_22451348.jpg

バナナが3本!黒くなり掛けてます。

捨てるにはもったいない

ちょうど甘さが増してケーキに美味しい柔らかさ!

でも、疲れているし、型を出すとか 材料を計るとか
めんどう...。

そこで最近買った耐熱ガラスの保存容器を思い出しました。
これなら熱の伝わりが優しいので
トースターでも焼けるかも。
e0083152_22381724.jpg

便利〜!
型に油を手で塗り、生地を入れて600ワットのトースターで10分で焼けました。

保存も蓋をして冷蔵庫に入れるだけ

食べる時はそのまま食卓へ
スプーンですくうので簡単!
e0083152_22443893.jpg

捨てられそうなバナナが美味しいケーキになりました。


実働10分のバナナケーキ作り方

材料)
ホットケーキミックス 100g位の物1パック
シナモン(有れば) 3〜4振り

そばかすだらけの完熟バナナ 3本
卵 1個
サラダ油 大さじ3
牛乳又は豆乳 大さじ2〜3


作り方)
①ホットケーキミックスの封を開け、シナモンパウダーを3〜4振りして袋を振って混ぜ合わせる

②バナナは一本分を飾り用に輪切りにする

③残りのバナナ2本は手で握り潰してボールに入れ
卵1個とサラダ油大さじ3を加え、手で混ぜる

④粉を加え、さらに混ぜ、牛乳で生地の固さを調節する
※ ホットケーキよりもちょっと固めの生地にする

⑤耐熱ガラスの容器に流し込み、輪切りのバナナを散らす  
※ 生地は型の半分位までにしないと生地が膨らんで蓋が閉まらなくなるので注意。(笑)

⑥余熱してないトースターに入れ、10分焼き、タイマーが切れたらそのまま庫内に10分置いて余熱で火を通す。
※ 途中焦げるようならタイマーを切り、そのまま庫内に5分放置してから更に3分焼く








[PR]
by cookinglady | 2017-09-28 14:52 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_16470994.jpg
今日のおやつは抹茶あんみつを作ってみました。

我が家では小豆を圧力鍋で茹でて粒あんにし、
冷凍保存してあるので和菓子を作るのは簡単!

今日は暑いので抹茶白玉あんみつにしました。

寒天は40度位で固まり始めるので室温で固まります
冷蔵庫が一杯でも大丈夫

抹茶寒天や水ようかんなど寒天に何か混ぜる時は
人肌の温度まで粗熱を取ってから型に入れて固めると分離せずに上手に出来ます。
ひと手間ですが、粗熱を取ると早く固まるので一石二鳥ですね。

今回は白玉と甘露煮の栗をトッピングしました。
ぜひお試しを~!








抹茶白玉あんみつの作り方はここ!
[PR]
by cookinglady | 2017-07-17 17:14 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_1124356.jpg


今年もこの季節がやってきました。

今年はキッチンがゴタゴタ中なので

クッキーを少なくしました。

1kgしか作らなかったので少ない!e0083152_118895.jpg

しかもサンタさんの袋に

アイシングを塗ってない~!

ごめんなさい。

甘過ぎずに美味しい事を信じて。



只今ケーキを冷まし中です。

冷めたらもう一仕事!

梱包です!(笑)

[PR]
by cookinglady | 2016-12-22 11:13 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_14212195.jpg

オーガニックのココナッツファイン500g入りが
70%offで売っていました。

賞味期限は なんと 2日後!

500g入りはちょつと多いなぁと悩んだのですが

売れなければ廃棄処分と言うので買ってしまいました。(笑)

で、
スィーツ三昧!


e0083152_14282162.jpg
まずはココナッツマカロン

昔はマカロンと言えばこれだったのに・・・。

パリッと食べたいので普通より薄く焼いたから
クッキーに見えるけどね。(^_^;)


e0083152_14313888.jpg





次は

パウンドケーキ









と、ココナッツババロア~!
e0083152_14342569.jpg
下にココナッツたっぷりのスポンジケーキを敷いて

ココナッツをまぶしました。

e0083152_14535668.jpg



e0083152_1440529.jpge0083152_14404610.jpg































家中ココナッツの香りに満ちていま~す。

まだココナッツ残っているのでココナッツクッキーを焼こうかな?


[PR]
by cookinglady | 2016-09-03 15:01 | スィーツ | Trackback | Comments(0)

我が家のお歳暮

我が家のお歳暮は手作りのお菓子です。

 毎年11月半ばにボチボチクッキーを作り始め、11月末にはクッキーを作り終えます。
そしてクリスマスに直前にケーキを焼き、クッキーと一緒にクリスマスに間に合う様にお送りしています。
 また、12月にお会いする方や 生徒さん達にもクッキーを差し上げるも恒例です。

 しかし、今年は11月も12月も忙しかったので、
10日間でクッキー作り、ラッピング、ケーキ作り、発送を一気にしました。

まず、クッキーを焼きます。
今回の新顔、熊さんクッキー!
アーモンドを抱っこさせます。
持ち方はどれが可愛いかな?
e0083152_1891793.jpg

これ以外にシュガーデコレートするためのレモンクッキーを数種類と
ジンジャークッキーを焼きま~す。
あっ!写真撮り忘れた~。


そして、アイシングで顔を描いたり色をつけたり
お楽しみのデコレーション!

乾かしま~す。
2~3時間かかるので、まずはこれだけ。
この3~4倍は作ります。
e0083152_17135791.jpg


次はラッピング!
割れずにお手元に届くように一つ一つ丁寧にラッピングしていきます。
e0083152_17165160.jpg


熊さんは行列している方が可愛かったので五匹づつ!
こんな感じ・・・。
e0083152_17235056.jpg


クッキーだけ手渡しする方には
それをまとめて 
今年はこんなラッピング。
e0083152_17324537.jpg


さてケーキを焼いてデコレーション

今年のケーキはカトルカールです。
砂糖、卵、バター、小麦粉を1/4量ずつ混ぜ込んだフランスの伝統菓子です。
だからカトルカール!

カルピスバターを使ったリッチなバタークリームを絞り込みました。
粉砂糖はご自分でかけて頂くために小袋に入れて同封します。
国産小麦粉、こだわりの卵、新鮮バター!
丁寧に作りました。
喜んで頂けるかしら?
e0083152_17541792.jpg


さて、ついに最終ラッピングと発送です。

今年はお家型の段ボールを見つけたのでこれに入れます。
やっぱり屋根は赤のかカワイイ。
赤いガムテープを貼って赤くしちゃおうかな・・・。
これを二日に渡り作りました~。せっせ、せっせ
e0083152_17555417.jpg



バタークリームを入れるためにくり抜いたカトルカールのクズがひと山出来ました。
で、こんなん 作ってみました~。
羽はシュガーデコレート用のアイシングを乾かしたものです。
e0083152_17595994.jpg

e0083152_1803044.jpg

中はこんな感じ
















自分でお菓子作ると残り物が出来るから好き~!

と、今年のミッションが終わりました。

後はおせちです。(笑)
[PR]
by cookinglady | 2015-12-27 18:34 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_21080062.jpg
ココナッツオイルと豆乳でフレンチトーストを作ってみました。

私のフレンチトーストはちょっと変わっています。

普通は卵と牛乳、砂糖を混ぜたカスタード液にパンを浸しますが

私は牛乳(今日は豆乳)と砂糖を混ぜ、溶き卵を衣の様に着けて焼きます。

そうすると中がフワトロに仕上がりますよ。

これはぜひ食パンで作ってください。

フランスパンだとこの感じが出ません。






作り方はここ!
[PR]
by cookinglady | 2015-03-01 21:27 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_18293213.jpg

≪簡単シリーズ第二弾!
夏に残ったカルピスで簡単ゼリー≫


涼しくなってきました。
夏の暑い時に買った葡萄カルピスも今や寒々しい~。

それで簡単ゼリーを作ってみました。

ゼラチンさえあればポットのお湯でOK!

お鍋も要りません。
ボールはいるかな (笑)

これ、冷やし方にちょっと秘密があって30~40分で固まります。

甘いものが食べたい時にササっと出来ちゃいますよ。

秋はねゼラチン=コラーゲン取って紫外線で傷んだ肌を修復せねば…。



カルピスで簡単ゼリーの作り方はここ!
[PR]
by cookinglady | 2014-09-23 19:20 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_16353478.jpg
フォーク1本と大さじで測りもふるいも使わずにバナナケーキをつくってみました。
究極の手抜きです。

実働時間10分でトースターに入れて20分!

秤がある方は秤を使った方が何んども数えなくて良いので楽かも…。

意外においしくできました~。

今日はレーズンとカボチャの種が残っていたのでトッピングしましたが

無くても美味しいと思います。

上に乗せる場合は焦げやすいのでみずに着けてふやかしてから乗せて焼いてください。

皮にプツプツとそばかすが出た完熟バナナを使ってくださいね。




作り方はここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2014-05-26 17:04 | スィーツ | Trackback | Comments(0)