料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

圧力鍋を使ったぜんざい又は田舎汁粉の作り方

e0083152_1284934.jpg

ツブツブのあるお汁粉の作り方で~す。

小豆などお豆を煮るには時間がかかって…。という方は圧力鍋を使ってみてください。
とても早くて簡単ですよ。
音がシュンシュン怖いと言う方もいらっしゃいますが、
無理に蓋を開けないなど説明書通りに使えば怖い事は何も無いのでご安心を!


 さて、小豆はスーパーなどでは大体1袋250gで売られています。

 この一袋全部を使ってお汁粉にすると我が家には多いので(三人家族)
私は一袋を全部一度に煮て半分をラップに包み、冷凍して取って置きます。
ここで砂糖を加えて粒餡にして置けばお汁粉だけでなく、
あんころ餅や白玉などに使えて更に便利です。
2~3カ月は保存可能ですよ~。

ですので、その作り方を書きますね。
粒餡は要らないという方は茹でたままで砂糖は加えずに冷凍して置けば
⑤と⑥の工程が省けてすぐに砂糖と茹で汁を加えて煮ればよいので更に簡単です。


ぜんざいの作り方

材料)
 小豆     250g1袋            
 水      1ℓ               焼き餅   適量

 砂糖     11/2~2カップ
 塩      2つまみ

作り方)
① 小豆を洗って圧力なべに入れ、水1ℓを加えて蓋をせずに強火にかける。
② 煮立ったらアクをとり、一度火を止めてから蓋をする。
③ 再び強火にかけてシュンシュンと蒸気が勢いよく出始めたら弱火にして10分煮てから火を止め、そのまま10分蒸らす。* タイマーを使うと便利。
④ 蓋を開け、小豆をザルに上げて茹で汁は取り除き、小豆を再び鍋に入れ、木べらで豆をつぶす。*茹で汁は取って置く。
  * 簡単に豆がつぶれない時はもう一度茹で汁を加えて2~3分圧力をかけて煮る。
⑤ 砂糖1カップと水大さじ2を加えて混ぜながら中火にかける。
⑥ 砂糖が溶けて煮立ったら味を見て残りの砂糖と塩を加え、1~2分混ぜながら煮て広げて冷ます。*これが粒あん!
⑦ ⑥を二つに分け、片方はラップに包んで冷凍し、残り半分に茹で汁3~4カップ加えて火にかけ、煮立ったら焼き餅を加えて器に盛る。  
[PR]
トラックバックURL : https://cookinglad.exblog.jp/tb/17216120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cookinglady | 2012-01-14 12:44 | スィーツ | Trackback | Comments(0)