料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

岩手の帆立ハンバーグ

e0083152_17351879.jpg

≪本日の献立≫ 

 おもたせの帆立ハンバーグ
    =夏野菜のロースト添え

 ミモザサラダ

 手作りパン3種
 (フランスパン、オートミールパン、パンデビス)
e0083152_183214.jpg  
 ブルーチーズ

 トマトスープ
 
  (ごめんなさい!写真なしです)



先日、岩手の弟が帆立ハンバーグを手土産に遊びに来てくれました。

この帆立ハンバーグは岩手県釜石市の中村家という所のハンパークで、

義妹の復興の一助になればとの心使いで我が家に到来しました。

材料は震災前にあったものなどを使い、がんばっているそうです。

ハンバーグは前沢牛と折爪三元豚で作り、上に三陸産の帆立をあしらいったもので大変美味しそうなのでソースを作らずにそのまま食べてみました。

米沢牛のうまみと三元豚のふっくら感!
牛肉の味に負けず劣らず帆立の香りも十分にして三位一体の美味しさでした。

本当に美味しいものは生きる元気をくれます。
こんな美味しものを食べて震災にあわれた方々を応援できるなんて。

義妹の賢さに感動!
私も東北の物を買おう!
ちなみに私は風評被害を受けている茨城産の野菜を率先して買っています。
[PR]
by cookinglady | 2011-06-22 17:49 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_16524962.jpg

 本日の夕食は

 星形のミートローフ=トマトバジルソース

 新ジャガイモのローズマリー風味

 さやいんげんのバター炒め

 イタリアンサラダ(チーズとブラックオリーブ入り)=オレンジ風味ドレッシング

 大根と油揚げの味噌汁

 高菜漬けの油炒め
                 
                          でした。


ミートローフは星形で筒状のパン型で焼いたのですが、きれいに取り出せるかドキドキでした。

クッキングシートを入れて焼いたので

幸いすっぽり抜けてくれました。

星のとんがりも美しく焼けて満足!満足!

美味しく頂きました~。今度この型でパウンドケーキを焼いてみようかしら?
[PR]
by cookinglady | 2011-06-16 17:00 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_179450.jpg


今日の朝食は遅かったのでブランチになりました。

 バタートースト
 キャベツと水菜のサラダ
 豆乳クリームスープ
       でした


私はバターが大好き!
だけど太りやすい体質なので普段はトーストに何も塗りません。

だから今日は私にとって、とっても贅沢な朝食!

で、こだわりの美味しいバタートーストを作りました。

トーストってバターを塗ると最後の頃はバターの水分で湿気てしなっとしますよね。

最後までパリッと香ばしいトーストが好きなので私はちょっと変わった作り方をします。

卵焼き鍋にバターを溶かしてパンを焼いちゃうんです。

厚焼き卵などを作る卵焼き鍋を使うのは鍋の形が四角でパンがきっちり入るから。
底が平らならフライパンでも良いですよ。

こうすると最後までパリッとしたトーストが食べられますよ。

詳しい作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2011-06-12 17:36 | パン類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_209982.jpg

今日のご飯
筍と青梗菜の炒め物
マーボー豆腐
卵とワカメのスープ


今年はとうとう生の筍が食べられませんでした。

震災のせいか筍堀に行く人がいなくておこぼれにあずかれなかったのです。

で、真空パックの茹で筍で我慢!

茹でて売られている物は酸味があるのでタップリの水で茹でこぼすと酸味が取れて美味しくなります。

茹でこぼすと香りや旨みも減ってしまうので油で炒めるのがお勧め!

今日は青梗菜と一緒にごま油で炒めてシンプルに塩で味付けしました。

最初に塩を油と一緒に入れて炒めると野菜の芯まで味がなじんで美味しいです。
野菜の甘みが出るのよ~!
[PR]
by cookinglady | 2011-06-08 20:17 | 野菜料理 | Trackback | Comments(0)