料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏大根で下ろし漬け

e0083152_10503467.jpg

台風一過、やっと晴れて暑くなってきましたね。
こんな時は体を冷やしてくれてサッパリした物が食べたくなるものですね。

大根の下ろし漬けなんていかがでしょう?

夏の大根は冬の大根と違って辛味がありますよね。

「大根おろしにしたら辛くて食べられない!」なんて事はありませんか?

そんな時にはこれ!
大根の辛さは揮発性なので下ろして空気に触れさせて置くと辛味がマイルドになります。

大根おろしの漬け衣に好きな野菜を漬け混んでください。

この漬け衣はヌカ漬けのヌカみたいに洗ったりしないで一緒に食べますが、余ったら何度でも使えます。

大根おろしの残った汁だけでも出来ますよ!

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-08-12 11:19 | 漬物と保存食 | Trackback | Comments(0)

鰯の骨ごと煮

e0083152_11245725.jpg

先日の我が家でのレッスンは 

鰯の蒲焼・・・手開きの仕方と骨せんべい
 夏バテに良い鰯の骨ごと煮
 厚揚げとピーマンの和え物
 青シソごはん

                          でした 

夏は食欲が落ちやすいですよね。

そんな時にこそしっかりと栄養を摂って置かないとバテでしまいます。
e0083152_11364127.jpg
血液サラサラ効果のある青魚とピーマンやシソなどの緑黄色野菜でビタミンやミネラルを補給しましょう。

鰯の手開きを文章で説明するのはちょっと難しいので
今日は簡単な鰯の骨ごと煮をご紹介します。

この料理秋刀魚でも美味しく作る事が出来ますよ。
骨も完全に柔らかくなるで丸ごと食べられてカルシュウム補給に最適です!

鰯の上にかかっている黄色い物は大根に卵の黄身を混ぜた黄身下ろしです。
夏には大根の辛味が強くなってしまいます。
大根おろしにすると辛過ぎる事がありますよね。
そんな時に卵の黄身を混ぜると味がまろやかになります。

冷たく冷やした鰯の丸ごと煮にポン酢をかけてお召し上がりください。
ポン酢の酸味が疲労物質を分解してくれます。

これからが夏本番!
しっかりと栄養を採って元気に夏を乗り切りましょう。

ちなみに8月の料理教室のレッスンはほとんどがお休みです。  

鰯の骨ごと煮の作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-08-01 12:05 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)