料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0083152_1658250.jpg

 今日は先日、赤ちゃんを産んだ友人とその赤ちゃん、妊娠中の友人が遊びに着てくれました。

 授乳中のママとお腹にベビーが居るママがお客様ですから、体に良い食べ物を・・・とマクロビ食にしました。(地球にも、人にも、優しい玄米菜食)
 マクロビは合成添加物や保存料は勿論、動物性の物(肉、魚、卵、乳製品)や白砂糖を使いません。
特に妊娠中には甘い物はご法度だそうです。
友人に何が食べたいか聞いた所、サラダ巻きと私の雑穀ローフ!との事でしたので作りました。

本日の献立
  卵入り?秘密の雑穀ローフのオーロラソース添え
  玄米海苔巻き2種類  山芋巻きとサラダ巻き
  筍と小松菜、生湯葉のサラダ・・・大根と梅酢のドレッシング
  蓮根ハンバーグ
  デザートに軽く焼いた干し芋  

  なぜかキャラ弁 

* 午前中にキャラ弁の撮影をしていたのでキャラ弁も食べてもらいました。
良いのかなぁ?お客に残り物食べさせて・・・。まぁ、良いか。へへへ
e0083152_1815676.jpg 
本日の玄米海苔巻きは山芋巻きとサラダ巻きの2種類です!

山芋巻きの具
 せん切りの長芋、蒸し人参、酢ゴボウ、キュウリ、高野豆腐のそぼろ、黒ゴマ
* 山芋がシャキシャキして美味しい!高野豆腐のそぼろが肉そぼろの様で味のアクセントになります。
  キュウリの代わりに三つ葉の茹でた物でも美味しいかも?

サラダ巻きの具
 レタス、蒸し人参、白ゴマ、酢ゴボウ、キュウリ、豆乳マヨネーズ、植物タンパクのツナ風
* 植物タンパク(市販品)を戻して野菜スープで煮てオリーブオイルでマリネし、ツナ風にしました。

 サラダ巻きと言えば何と言ってもマヨネーズ味ですよね!
マヨネーズは卵黄で作るので、今日は普通のマヨネーズは使えません。
豆乳で作りました!
この豆乳マヨネーズ、見た目も味も普通のマヨネーズと変りません。

卵アレルギーの方もぜひお試しください。 

 豆乳マヨネーズはフードプロセッサーやバー型のミキサーをお持ちの方はより簡単に出来ますが、今回はシェイカーや蓋付のコップで作る方法をご紹介しています。
 ミキサーなどをお持ちの方は同じ手順で機械に掛けてくださいね。

 コツは豆乳を室温にして置き、勢い良く十分に振る事!
振れば振るほど硬くてしっかりしたマヨネーズが出来ます。お子さんとやると楽しいかもしれませんね。
濃度が薄い場合は油の量を増やしたり、出来上がってから冷蔵庫でしばらく冷やすと硬くなりますよ。

豆乳マヨネーズの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-04-28 17:20 | 調味料の話 | Trackback | Comments(4)
e0083152_1259575.jpg


ピーナッツバターをタップリ塗ったパンにピクルスを挟んだだけのサンドイッチに凝っています。

ピーナッツバターもピクルスも甘くない物です。

写真はライ麦パンにはさんだサンドウィッチです。


ところで、ピーナッツバターとピーナッツクリームの違いって知ってますか?

ピーナッツバターはピーナッツをすりつぶし、バター状にした物に塩と砂糖少々で味を調えた物。(バターは入ってないよ~)

ピーナッツクリームはピーナッツバターに砂糖を加えてさらに甘くした物です。

私が使っているのはピーナッツバター!
甘くないタイプです。
e0083152_13105087.jpg

ピクルスの換わりにバナナを挟むのも美味しいけど・・・。
今はディルピクルスにはまってます。

写真は天然酵母の食パンをトーストして作った物。

トーストのサクサク感がこれまた美味しい。

e0083152_13124362.jpg
これは天然酵母のレーズンパンに挟んだもの。

レーズンの甘さがピクルスの酸味とあってこれまた美味!


この三種類の中では私が一番気に入ったのはライ麦パンのサンドでした。

固めのパンが合うみたい・・・。歯ごたえが良いのね。

今度ライ麦生地にクルミとレーズンを入れたパンを焼いて作ってみよ~と!
[PR]
by cookinglady | 2009-04-06 13:20 | パン類 | Trackback | Comments(4)
e0083152_10412385.jpg


ふきのとうを見つけました。

蕗のとうは蕗のとう味噌にするのが一般的ですが、今回は春の香りいっぱいのパスタにしてみました。

ほろ苦さがオツな味です。

苦味は春の味!

冬の間不足しがちのビタミン、ミネラルが摂れます。

和風に仕上げたのでカロリーも少なめ!

普通のパスタに飽きた方にぜひどうぞ。

《美味しく作るポイント》
蕗のとうはアクが出るのでみじん切りにしたらすぐに炒め始めてください。
スパゲッティーは茹で汁にタップリの塩を加えて塩味がつく程度に茹でるのがポイントです。
写真ではパセリのみじん切りを振りかけていますが大根の葉のみじん切りの方が良かったみたいです。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-04-03 11:05 | 麺類 | Trackback | Comments(4)