料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0083152_18374765.jpg

ずいぶん前にテレビでやっていた炒めカレーと言うのを応用してみました。

カレー研究家(男性)と言う方が、
「市販のカレールーは旨味が凝縮しているので、煮込まなくても美味しい!10分で出来るカレーを考えました」と言って紹介してました。
* テレビではベーコンととトマト、ほうれん草で作っていたけど・・・。

夏バテしそうな暑さの中、私はモロヘイヤで作ってみました。

モロヘイヤはアフリカ原産で、鉄分、ベータカロテン、食物繊維、カルシュウム、酸化防止作用が沢山の夏バテ防止野菜だそうです。

材料はトマト1個、モロヘイヤ1束、市販のカレールーだけ!

私はたまたま有った温泉卵を載せたけどね。無くても美味しいし、生卵でも良い! 

本当に10分で出来ちゃった!モロヘイヤの粘りが美味しかったよー。

夏バテの人、作ってみて!アッという間に出来ちゃうよ~。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2008-08-19 19:00 | 野菜料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_13291031.jpg


お暑つうござんす!とうもろこしの季節ですね~。

 茹でとうもろこしも好きですが、焼きとうもろこしが大好き!

 茹でてから焼く方も多い様ですが私はコンロの下についている魚焼き用うのグリルで生から焼きます。その方が甘い気がします。私だけかな・・・?

魚焼きのグリルで作ると10~15分で出来て簡単ですよ~。

e0083152_13364694.jpgコツはトウモロコシを入れたらパチッ!と爆ぜる音がするまでほおって置く事!

 焦げないかな?と蓋を開けて何度も覗くと庫内の温度が下がって中々焼けず、カサカサのトウモロコシになっちゃいます。

  パチッ!と鳴ったら焦げた面を45℃位回す。*90度ひっくり返しちゃダメよ~て事です。
全体に焦げ目が付くように回しながら焼いていきます。その時もパチッ!が合図よ~!


作り方を言うと
① 魚焼きグリルを強火で温める。
② 暖めている間にトウモロコシの皮をむく。・・・これ重要!皮をむいてすぐ焼くと柔らかくて甘くて美味しいの。
③ 皮をむいたらすぐにグリルに入れてバチッと言うまでほおって置く。
④ 45℃回してまた同じ事。
⑤ これを繰り返して全体に焦げ目が付いたら醤油を塗る。・・・刷毛があると便利だけど無い場合はお皿にとって醤油を上から掛けて馴染ませて!
⑥ 10秒だけ魚焼きグリルに戻して醤油のこげる匂いがしてきたらOK!


  唐もろこしと言うのだから、唐=中国のトウモロコシは美味しいのかしら?と焼きもろこしを食べながらオリンピックを見る今日この頃・・・。
[PR]
by cookinglady | 2008-08-14 13:34 | 野菜料理 | Trackback | Comments(3)

ヌルヌル素麺


e0083152_2121294.jpg
夏バテです。食欲がありません。

こんな時はツルッとお素麺でも・・・。

つけ汁の中にヌルヌルしたものを加えると更にのど越しがよくなる。

私が良く入れるのはモロヘイヤ、じゅん菜、なめこの三品。
そうだ!叩いた納豆も入れるか・・・。

作り方は簡単!
めんつゆに入れて一煮立ちさせるだけ!

モロヘイヤは生のまま細かく刻んで一煮立ち。なめことじゅん菜はそのままめんつゆに入れて一煮立ち。
納豆は叩いたものを冷めためんつゆに入れます。

薬味はお好みの物を!今日はなめこ素麺にしました。

あっ!私は残っためんつゆを冷凍して置きます。
5分位冷凍庫から出して置くとシャーベット状になってグー!

今、作っためんつゆにシャーベット状のを加えると冷え冷えで美味で~す。

詳しい作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2008-08-07 20:57 | 麺類 | Trackback | Comments(0)