料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

15分でササッとワイン

e0083152_2073046.jpg


急にワインが飲みたくなって中華料理の夕食の予定を変更!

お腹が空き過ぎていたので簡単おつまみを並べました。

冷凍庫を見るとタラコと刺身用の茹でタコを発見!

冷蔵庫にサワークリームが・・・!
我が家のタラモサラダはサワークリームで作ります。
マヨネーズでも良いのだけど、サワークリームだとコクが増すのです。

それで、本日のメニューは
 タラモサラダ、クラゲの和え物トマトのせ、タコのカルパッチョ、ソーセージとコーン、チーズ、炊き込みご飯のおにぎりに決定しました。

どうやって15分で作ったか知りたい方は

ここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2008-06-22 20:36 | パーティー料理 | Trackback | Comments(0)

梅干し漬けた

e0083152_20453792.jpg
久しぶりに梅干を漬けました。

自然食の店の予約注文で買った無農薬梅が

粒が小さい上に鮮度も悪そうなのでスーパーで買った普通の梅も一袋加えて漬けてみました。

しかも今年は少し減塩!

上手に漬かるかしら?

白梅漬けの漬け方はここを
[PR]
by cookinglady | 2008-06-19 21:03 | 漬物と保存食 | Trackback | Comments(2)
e0083152_18555681.jpg

 やっぱり肉料理はパワーアップしますよね。
 
 このお料理、肝臓の機能を高め、血液サラサラにするタマネギと酢をお肉と一緒に食べています。また、お肉を野菜で巻いて食べる事により、ビタミンCと食物繊維が取れて、お肉の余分な脂を体外に出しやすくしてくれます。
 それに、タマネギの硫化アリルは豚肉のビタミンB群の体内留保率を高め、エネルギーを燃やしてくれます。
 つまり、この組み合わせは疲れた体に最高の料理と言えるんです。
 豚肉のタンパク質はお肌にも良いし、明日はお肌プルプルかしら?

 なんてちょっと難しい話から始まりましたが、このお肉、ここだけの話し100g98円でしたの。安いでしょ!
 でも、美味しいの!実は安いお肉を美味しくするコツがあるんです。

コツ
   ①  キュウィーフルーツのと蜂蜜のタレに漬け込む。
   ②  肉を強火でサッと焼いて焼きすぎない。
                                    この二つがコツです!

 生のキュウィーフルーツにはタンパク質分解酵素があります。
だからこの汁に漬け込むと硬いお肉のたんぱく質を分解してくれて柔らかくなります。
 蜂蜜は保湿作用があるので肉汁が出て行くのを防ぎ、しっとりジューシーにしてくれます。

 ②の肉の焼き方ですが、お肉は焼き過ぎると中の美味しい肉汁が出てパサパサになり、硬くなってしいまいます。

 豚肉は菌があるからしっかり火を通さないとお腹を壊す!と思っている方が多いのですが、最近は日本の豚は衛生的に育てられているので、半生で食べても問題ないそうです。
不安がある方はSPF豚肉=無菌豚などを使用すると良いですよ。

 コンロの下についている魚焼きグリルを使用すると炭火で焼いたような焦げ目が着き、余分な油は落ちてしっとり美味しく、ちょうど良い状態に焼けます。
   ぜひお試しください。

タップリの野菜で巻いて食べてね。辛いのが好きな人はコチュジャンょ塗るも良し!

私はお肉に山椒を掛けていただきました。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2008-06-06 19:45 | 肉料理 | Trackback | Comments(2)
e0083152_21443464.jpg
休日に女友達が遊びに来てくれました。
彼女に食べたいものをリクエストして貰うとアンチエイジング料理との事。
で、こんなものを作ってみました。

  e0083152_21143124.jpg

前菜は喉の調子の悪い彼女のために蓮根を使いました。
蓮根で作った蒲焼もどき、筍のチーズ焼き、ズッキーニと赤ピーマンのローストの三種盛り。



e0083152_21284427.jpg
メインは豚のロースト!
これ余分な油が落ちて美味い!

タマネギのタレとレタスに巻いて食べます。
コラーゲンとビタミンCを注入!


お肉を食べたら野菜もタップリ!サラダ2品

e0083152_2130441.jpg
e0083152_21313063.jpg







 e0083152_2134554.jpg

緑豆はむくみを取ってホルモンバランスを整える嬉しい食材!
もち米と共に炊いておこわにしました。




デザートはマクロビォティクス使用のロールケーキ!
卵も乳製品も白砂糖も使ってないの。
でもフワフワ!

e0083152_21211251.jpg


ああ、美味しかった!楽しかった!

お料理よりも好きな事をしゃべってストレスを解消したのがアンチエイジングになったかもね。
[PR]
by cookinglady | 2008-06-04 21:11 | パーティー料理 | Trackback | Comments(2)