料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大根のステーキ

e0083152_18473694.jpg

 大根ステーキと聞いてお肉に大根おろしが乗っているのを想像した方、すいません。
でもね、この大根ステーキ、美味しく作ると肉料理よりもリッチな味わいになるんです。

 この料理は最も簡単で、最も難しい料理かもしれません。

 作り方はただ大根を焼いて醤油で味付けするだけなんですが、この焼く時間が問題。
水を一滴もいれず、タダひたすら弱火で大根が柔らかくなるまで焼く。
 そうすると大根の甘味が出てチョー美味しくなるの。

  急ぐと美味しくない!
 しかも、その時間は大根に相談!正確に何分とか言えないのね~。
                            (お醤油の量も大根に相談してくださいね)

付け合せは新タマネギのソテー。これも自然の甘味があって美味しい。

 大根には動物性脂肪や塩分、老廃物などを体外に出す作用が!タマネギには肝臓の機能を高める効果があります。

 最近の日本人はお肉の食べすぎですから、たまには心穏やかにじっくり大根を焼いて
ゆったりと野菜料理のだけのお夕飯を楽しむ。

そんな日があっても良いのでは?

大根ステーキとタマネギのソテーの作り方
[PR]
by cookinglady | 2007-06-23 19:35 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(7)
e0083152_13412897.jpg


 グリーンアスパラの季節ですね。

 今日はカブとあわせてピーナッツソース掛けにしました。

 このピーナッツソース、甘味と辛味のあるエスニック風ドレッシングです。
冷蔵庫で2週間は保存可能なので、作り置きしておくと便利です。


モヤシやほうれん草などの茹でた野菜や豆腐、ワカメなどにも良く合います。

今回の様なカブやキュウリなどの水みずしい野菜は塩もみして置くのがコツ!
ドレッシングが良く絡んで美味しいですよ。
 
 

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-06-08 13:51 | 野菜料理 | Trackback | Comments(4)

山芋のチヂミ

e0083152_18304769.jpg


  大和芋があったので思いつくまま、チヂミを作ってみました。(写真、美しくなくてすいません)

 私が韓国の方から習ったチヂミは生のジャガイモをすりおろして作るものでした。
                                    (ジャガイモのチヂミも旨い!)
 その時の先生のお話では韓国では豆や南瓜など色々なでんぷん質の物でチヂミを作るそうです。
 だったら山芋でも美味しいかな~と!作っちゃいました。
 これ、中々いけますよ!
  お好み焼きに山芋入れるんだから美味しくても当然か?
    とろろ汁を作って余ったときにも使える。

 あっ!
山芋について一言
 山芋には粘りの強い、自然薯、大和芋などと、長芋があります。

 自然薯や大和芋は磯辺揚げなど、粘りが強いのですりおろしただけで揚げる事が出来ます。
 長芋は粘りが少なく、千切りにしてそのまま食べるのに適しています。三杯酢で食べると美味しい!
 
 今日は大和芋(皮の色が白っぽくて粘りが強い)を使いましたが、チヂミはどちらでも作ることが出来ます。
 長芋(棒状で皮が茶色で粘りが少ない値段が安め)を使う場合は小麦粉の量を倍に増やして作ってくださいね。
    実働時間20分!ぜひ作ってみて。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-06-04 19:07 | 野菜料理 | Trackback | Comments(2)