料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0083152_22564250.jpg


先日、講師の先生を我が家にお呼びしてマクロビ講習会をしていただきました。

 マクロビオティクスは玄米菜食と陰陽を組み合わせた健康法です。

 簡単に言うと日本古来の食生活を陰陽に則った考え方でやっていくというもの。
肉、卵、乳製品、白砂糖などを取らず、主食の玄米を中心に食べていくというものです。

 日本発祥の健康法なのに日本よりもヨーロッパやアメリカの方が有名のようです。マドンナがやって自分の子供のアレルギーを治したと言う事でも有名ですよね。

 私も、はや10ヶ月やってきましたが中々奥が深い!
 このマクロビォティクの考え方で言うと乳製品は花粉症や、乳がん、子宮筋腫などの婦人科系の病気の原因になるそうで、取らない方が体に良いのだそうです。
 で、チーズやヨーグルト、ミルクティーやカフェオレが大好き人間の私が10ヶ月止めてみたところ(10ヶ月間で4~5回は飲んじゃった!)
 今年は持病の花粉症がかなり改善されました。まだ完治はしてないけど・・・。

この健康法は奥が深いので自己流でやっていると壁にぶつかる。で講習会をしていただいのです。
 この写真はその時に私が作ったマクロビ料理です。お客様は10人いらっしゃいました。

 マクロビ料理は添加物は一切使わない、有機栽培の野菜を使っためっちゃヘルシーな料理なんだけど、なんたってお砂糖を使えないので、野菜の甘味を引き出して調理しなければならないし、食事の半分以上は穀類を取らなければならないのでちょっとコツが要ります。

有機栽培の野菜を使うと野菜のパワーが違うのか美味しく出来ました。


本日のメニュー

オートミールのコロッケと人参ソース・・・・乳製品使ってないのにオートミールがクリームコロッケみたいで美味しいと好評でした。
  コロッケを揚げている所だったので写真がありません。すいません。

板麩を使った生春巻き・・・手作り甜面醤で味付け。ビーフンと春巻きの皮はお米で出来ているからおかずでも穀類50%の一部。

紫芋の桜餅・・・砂糖と食紅不使用。サツマイモと米飴で甘味をつけています。ピンク色は紫芋の色です。甘味あっさりで以外に好評。

根菜類の煮物、桜生麩のせ・・・ゴボウと人参の煮物にタマネギを加えて甘味を出しました。桜の季節をイメージして桜の生麩をのせました。春とはいえ、まだまだ寒い今日この頃根菜類で陽性に体を温めて!

大根のステーキ・・・大根を油で焼いて醤油で味をつけただけなのに大根から甘味が出て旨い!脇役なのにかなり人気がありました。

生湯葉と菜の花とワカメのサラダ、タマネギドレッシング添え・・・生湯葉がしっとりとワカメの海の香りと合って美味しい。海草はマクロビでは欠かせないカルシューム源。

あわのサラダ・・・黄色く見えるのが雑穀のあわです。レモン風味で爽やかなサラダにしました。これも穀類。

玄米の押し寿司・・・要り卵に見えるのはターメリックで色付けしたお豆腐。季節の蕗と一緒に押し寿司にしました。

桜の香り玄米・・・食物繊維豊富でデトックスにもなるすべての要!玄米に桜の花の塩漬けを混ぜ込みました。春の香りです。


オートミールコロッケが撮れてないのが残念です。
[PR]
by cookinglady | 2007-03-21 23:33 | ゆるマクロビ料理 | Trackback | Comments(3)

アボガトと帆立のサラダ

e0083152_1515874.jpg


 リクエストにお答えしてアボガド料理を一品。

 これ、ご飯に乗せてアボガドと帆立の丼にしても美味しいです。
味付けはポン酢醤油にタマネギのみじん切りを混ぜるだけ。
ワカメとアボガドが合うんです。

刺身用帆立の貝柱が無ければツナ缶でも美味しいですよ。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-03-03 15:15 | 魚介類 | Trackback | Comments(7)