料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0083152_16384743.jpg

 何かと忙しい12月、私が特に忙しいのはこのクッキー達を焼いているからです。
 12月と言えばクリスマス!クリスマスと言えばプレゼント!
 今年1年お世話になった方々にお会いしした場合はこの手作りクッキーをお渡ししてます。
だから、年末に私に会わない人は貰えない!なんちゃって!
クッキーだとお相手に『お返しをなければ・・・』と、気を使わせることが無いでしょ。
私は少しずつしかあげないし・・・。ハハハ
 私としては大袈裟にならない感謝の気持ちというか、う~ん、今年1年無事に過ごせた幸せのお裾分けというか・・・。
兎に角、クリスマス時期ってなぜか人に優しい気持ちになってプレゼントしたくなるんです。

 面倒くさいのが嫌いな私の事、型抜きクッキーを作った上(型抜きクッキーてのばして型抜いて又、のばしてと大量になると結構面倒くさい)に、シュガーデコレートするなんて手間のかかる事は年に一度しかしません。
e0083152_17161978.jpg
 でも、この時期だけはクリスマスソングを歌いながらこの面倒な作業をします。
 シュガーデコレートをした後には広げて乾かさなきゃいけないので、家人が寝静まってからの作業となります。
 だから狭い我家は毎夜クッキーだらけ!
 寝不足が続く日々です。
 その後、ラッピング作業になります。
これ又、肩こりの私には苦行の日々!
とは言え、これも早、15年位は続いている習慣です。
愚痴ってばかりの様ですが、続いているのは喜んでもらえる笑顔ですね。

 結局、好きでやっているんです、私は!ハイ

 今年はマクロビオティクスを始めたので私なりのなんちゃってマクロビオティクス(卵、乳製品、白砂糖を使わない)ジンジャークッキーを作ってみました。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-12-29 17:13 | スィーツ | Trackback | Comments(4)
e0083152_2371353.jpg  メリークリスマス!
 昨日は友人7人を招いてホームパーティーをしました。
全体の写真があれば良かったのですが、忘れてしまいました。
 聖夜に最もふさわしい?多治見教会のワイン(ミサに使うものを修道士が作ってくださっていて一般にも売っていただける)を美味しく頂き、酔ってしましたもので・・・。 す、すいません!

 この日は気の置けない仲間と新婚さんの暖かな愛情に包まれてとても楽しい一時でした。しかも、ただの酔っ払いと化した私に宅配便でのプレゼントが次々と届き、愛に囲まれた日だったなあ。
  ああ幸せ!クリスマスはこうでなくてわね。
e0083152_22473516.jpg
 なんて・・・お料理ブログなのに脱線してしまった!
 この日お出しした料理を紹介しますね。(写真が撮れたものだけ・・・。汗)
まずオードブル、ツナの二色テリーヌ。
ツナとトマトジュースをミキサーにかけてゼラチンで固めて作ります。周りはコンソメゼリーです。見栄えが良いけど以外に簡単で、美味しいの。白ワインやスパークリングに良く合います。

e0083152_238134.jpg 前にご紹介した林檎とプルーンのローストポークです。
 これが一番好評でした。やっぱり肉料理は好きな方が多いのね。作り方は肉料理のカテゴリをクリックしてください。e0083152_2384887.jpg 右がローストポークと同時に出来ちゃう野菜のローストです!
 豚をローストしている横に一緒に入れて焼いちゃいます。
野菜を海水程度の塩水に1時間位漬けてから焼くのが野菜の甘味を引き出すコツです。旨味が凝縮します。
お肉を食べる時は野菜もいっぱい食べなきゃね!余分な脂肪を体外に出してくれますよ。

e0083152_23121162.jpg そういう意味では椎茸もぜひ食べて!椎茸はお肉の毒素を解毒するとか・・・。これは前日に作っておける茸のマリネです。ニンニクと炒めるだけで手間要らず!
e0083152_23161072.jpg  右は丸麦の雑穀サラダです。
押し麦はよくご飯に炊き込みますけど、丸麦もサラダにすると美味しいです。自然食品の店で売ってます。レモンの皮とオリーブオイルでレモン風味に仕上げてあります。
e0083152_23182231.jpg これはお酒が進んじゃうマグロとアボガドの和え物!
 万能ネギ1束が丸ごと入ってます。黒いのは海苔。醤油味でサッパリしているので、いくらでも食べられちゃう。白ワイン、日本酒、焼酎なんでも合います。海苔の風味が抜群!
e0083152_2322776.jpg
 玄米ピラフ=ポルチーニ茸の豆乳ソースかけです。
真ん中の穴に豆乳で作ったホワイトソースを入れたのですが、その時の写真がありません。
 す、すいません。
 写真撮る前に食べちゃった!
e0083152_23272679.jpg 野菜だけのピザです。
 遅れていらしたお客もいらしたので、暖かい物をお出ししようとサッパリした野菜だけのピザをパーティーの最中に焼きました。
 かなり酔っている状態だったのでピザ生地が良くのばせなかったけど・・・。
タマネギと生のトマト、ドライトマトオリーブが乗っています。ドライトマトにコクがあるので、ピザソースは無しでも美味しいの。e0083152_2338890.jpg簡単ピサ゜の作り方はカテゴリのパン類を参考にしてください。
  後は自家製有機タマネギのドレッシングの野菜サラダとか・・・。大根の梅ドレッシングサラダとか・・・。(あっ写真がない!)
 
e0083152_23403875.jpg

 あっ!そうそう!
 後はブッシュドノエル2種類です。クリスマスにケーキがなくてはねぇ。
 抹茶味とモカ味の二品です。
抹茶味には甘納豆をラム酒に漬け込んだ物を巻き込みました。e0083152_2350840.jpg

 と、まあ こんなお料理をお出ししました。
 さて、どのレシピを公開いたしましょう?

 興味のある方は書き込みしてください。
       ご要望のあったレシピを公開しますね。
[PR]
by cookinglady | 2006-12-24 23:30 | パーティー料理 | Trackback | Comments(3)
  いやー長らくブログ更新してませんでしたねぇ。
マクロビオティクスの好転反応で体調の悪い日が続いていましてご無沙汰しました。兎に角、毎日夕方になると体がだるい!その上、肌には出来物が!これが痒くて、かくとすぐに皮がむけて痛くなるし・・・。出来物が出来ているのに肌が乾燥してカサカサ!もう最悪でした。
今はなんとか回復しましたが。

 ひっょとして、この手作りコスメのせいかしら?
先日、先輩マクロビアンの友人が手作りコスメの作り方を教えてくれました。彼女に我家に来ていただいたので、マクロビアン初心者の私がなちゃってマクロビランチをお出ししました。
e0083152_1855151.jpg

   この料理、お肉も卵も魚もバターも、スープストックも使っていませんよ~!
 野菜と八丁味噌と菜種油で作ったドミグラスソースに大豆タンパクとタマネギ、ズッキーニを入れてハッシュドビーフ風にしました。
 それに玄米のパセリライスと南瓜とクルミのコロッケを添えてカフェ風に・・・・。
 それと、きびで作ったサラダです。
 きび(雑穀)ってクスクス(パスタの一種)みたいでサラダにすると美味しいんです。大好き!

ヘルシーなランチを食べて植物性の天然成分だけを使ったコスメをつくるなんて、なんて健康的な一日なんでしょう。

 自分で作ったコスメは新鮮で香りがいい!着けているだけで幸せな気分になりました。
e0083152_18293960.jpg
 茶色のがクレイパック。背の高いのがハンガリーウォーターを使った化粧水。手前のがイランイランとゼラニュウムの精油を加えたクリームです。

 ハンガリーウォーターってハンガリーの女王が若さを保つために使っていた化粧水なんだそうです。その女王様な、なんと70歳過ぎの時に20代の若者からプロポーズされたというエピソードがあるそう。凄い!

70歳が20代の男性に・・・・とは言わないまでも、10歳若返れたらなぁ・・・・。
なんちゃって!ふふふ

野菜のハッシュドビーフ風の作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-12-11 18:06 | ゆるマクロビ料理 | Trackback | Comments(0)