料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0083152_20272250.jpg

  スーパーでおからコンニャクを見つけました。
 コンニャクの中におからを練りこんだ物です。
 ノンカロリーのコンニャクと低脂肪高たんぱくのおからの組合せ。
 なんかヘルシーな感じ! 早々、買って来ました。

 初めての食品なので薄切りにして味見。歯ごたえはコンニャクがサクサクした感じ。
味はほんのりコンニャクの独特な臭いがある。

 う~ん

 塩もみして水分を抜いてからカレー粉で揚げてみました。

水分を抜いた事で歯ごたえがお肉みたい!

鶏のから揚げに良く似ていますがサッパリした感じです。
中々美味しく出来ましたよ。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-10-31 20:46 | ゆるマクロビ料理 | Trackback | Comments(0)

給料日前のステーキ

e0083152_18505094.jpg

 これは新婚時代の給料日前にステーキがどうしても食べたくなって考えた“なんちゃってステーキ”です。経済的で美味しい我家では定番の味です。

 えっ?「挽き肉だったらハンバーグでしょう」って?
 違うんです。
 タマネギもつなぎも使わないので、肉っぽい、まるでステーキの質感!

一度、細かく挽いた肉を固めて焼くので柔らか~い。高級なステーキみたいですよ。

 ただ肉の旨味がイマイチ。
そりゃ松坂牛の挽き肉でも使えば文句無しですが、なんたって安~い挽き肉で作るのですから・・・。
そこで、チーズとデミグラスソースでコクを足します。
本当に上等のお肉なら塩だけ、とか醤油ベースのサッパリソースが良いのですけどね。

 今日も美味しそうに焼けました。マクロビ中の私は臭いだけで我慢!ゴクン!

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-10-24 19:06 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)

お月見(生麩の田楽)

e0083152_19153462.jpg

 今日、夫の実家の名古屋から帰って来きました。
 東名が渋滞で、あーあ、疲れた。
 ご飯を作る気力が無いので外食しようかと思ったのですが、名古屋で寄ったデパートでカナダ産のマツタケ(2005年10月の記事参照。カテゴリ野菜)と蓬入りの生麩を買ってきてしまったので作るしかない!
 有り合わせのお惣菜を盛り合わせ、先日のデトックスパーティーでいただいた日本酒で月を見ながら簡単お夕飯です。

 生麩は関西の人には珍しくも無いでしょうが、関東の人間にとっては珍しい。
ほら、京都のお土産で笹に包まれた青海苔入りのお餅みたなのに、こし餡を入れた可愛いお菓子があるではありませんか。生麩はあのお菓子の皮です。
小麦タンパクで作ったものでフワフワ、モチモチして美味しい~。
見つけたら買わずにはいられない私の好物の一つです。

 その生麩は今日は自家製の甜麺醤を塗って田楽に!
 カナダ産マツタケは網焼きで!
 これ又、名古屋で買った岐阜産の細長い南瓜(名前は忘れました)はクリステルの多重構造鍋で手早く煮物に!
水大さじ4と昆布茶と醤油を入れて蓋をして弱火で10分。多重構造鍋は水分の蒸発が少なく、早く煮えます。
 後はおみやげに買った竹輪を切っただけ。

 日本酒があると良いですねぇ。
 有り合わせなのにご馳走に見えちゃいます。

生麩の田楽の作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-10-09 19:15 | 野菜料理 | Trackback | Comments(4)