料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0083152_11243762.jpg
  前回のカレー風味ピラフで余ったココナッツミルクを豆乳と共に身体を温める葛粉で固めました。

 更に身体を温める効果アップとデトックスのために生姜のソースをかけました。
 甘味は血糖値をゆっくり上げる甜菜糖を使ってヘルシーです。
 
 ここで使っている葛粉は本葛粉です。
通常、葛粉と言って売られている物には馬鈴薯デンプン入りの物と本葛粉の二種類があります。馬鈴薯デンプン入りの物の方が安価で、使い方も出来上がりも同じですが、身体を温める効果を狙うなら本葛粉100%を使ってください。
 
 あっ!それから、葛粉ってご飯やお餅と同じでデンプンです。
ご飯やお餅を冷蔵庫に入れて置くと固くなりますよね。このゼリーも冷蔵庫に長く入れてキンキンに冷やすとプルンとした質感が無くなって固くなってしまいます。
そのまま室温で冷ますだけで固まるので、食べる1時間~30分位前にちょっと冷やす程度にしてくださいね。

 このデザート、ゼリーというよりはババロアの様なコクのあるプルンと美味しいゼリーです。
簡単に出来るのでぜひ、お試し下さい。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-27 11:46 | スィーツ | Trackback | Comments(0)
e0083152_17593161.jpg パクチーも加えた美味しいカレーピラフのご紹介です。

 デトックス食材のハクチーと食物繊維の宝庫、玄米の組合せ!

 玄米はビタミンB群などのビタミンやミネラルがバランスよく含まれたデトックスに最適な主食です。
 後は唾液!(前々回のデトックスパーティーの項を参照)
良く噛んでデトックスしましょう。

 このピラフ玄米を炊く時にココナッツミルクを1/2缶使っています。
ココナッツミルクが残ってお困りの方、次回はココナッツミルクを使ったイタリア風ゼリーです。
   
  取って置いてね! 

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-25 18:00 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)
e0083152_18154017.jpg

 肝臓のための料理とも言えるタマネギとヒジキのサラダ!

 タマネギは水に晒すと成分が溶け出してしまいます。
 もう、新タマネギの季節ではないので普通のタマネギだと辛い!有機栽培で小振りのタマネギを選ぶと余り辛くありません。 スライサーで薄く切って10分ほど置いてから調理すると、更に辛味が和らぎますよ。
 沢山食べて毒だししましょう。このサラダ、お酒のつまみに良く合います。

 海藻全般がデトックス食材ですが、今日は煮物以外に余り食べられないヒジキを使いました。

 ヒジキには芽ヒジキと長ヒジキがあります。このサラダには芽ヒジキの方がサクサクとした歯ごたえが良くあいます。長ヒジキは柔らかくて美味しいので煮物に使ってくださいね。
 このサラダ、ワカメでも美味しく出来ます。

 
  明日は玄米のカレー風味のピラフをご紹介します。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-23 18:35 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)
今日はデトックスパーティーでお出しした料理の話しをしま~す。

e0083152_1838527.jpgまずはお通し
ゴボウとニンジンの砂糖を使わない炒め煮とワケギの白和え
  ゴボウの食物繊維などが毒を包んで出してくれ、人参のβカロテンとビタミンCには抗酸化作用が。日に焼けた肌には必需品ですよね。 じっくりと炒めてから煮るとゴボウや人参から甘味が出てお砂糖を加えなくても美味しく出来ますよ。
ワケギには硫化アリル。白和えのゴマにも抗酸化作用があります。


e0083152_1805553.jpg         タマネギとヒジキのサラダ=生姜ドレッシング

 デトックス食材と言えばタマネギと海藻とパクチーやクレソンなどのハーブ、玄米などです。特にタマネギは含有成分の硫化アリルが毒だし器官の肝臓の働きを高めてくれます。又、セレニウムが水銀などの有害ミネラルを無毒化してくれます。魚を沢山食べている人や肝臓が疲れている人にお勧めです。これらの成分は生で、しかも、水にさらさらないと、効果が高まります。
 それにヒジキのアルギン酸が毒素を包んで外に出してくれます。そこに解毒効果のある生姜が加われば敵なしのサラダです!本当はパクチーも加えると美味しいのですが、他の料理にも使っているので止めました。嫌いな方がいるかも知れませんからねぇ。


e0083152_182541100.jpg      テンペと大豆タンパクの北京ダック風 

 大豆の発酵食品テンペと大豆タンパクをお肉の変わりに使った手巻きサラダの様なものです。現代人は肉類を食べすぎでいるので今日は肉料理なしのパーティーです。
 大豆製品はイソフラボンの効果で抗酸化作用があります。これを解毒効果の最も高いと言われているハーブ=パクチーやタバコの毒を出すクレソン、タマネギ、レタスなどの野菜で巻き、手作りの甜麺醤で食べます。
  野菜を沢山食べることは野菜の食物繊維が毒を包んで外に出すのでとても良い事だそうですよ。


e0083152_1837641.jpg         玄米のカレー風味ピラフ

 食物繊維といえば玄米!それに最も、解毒効果の高いパクチーと漢方薬の固まりとも言えるカレー粉を加えました。
 ところで、人間が誰でも持っている解毒分質は何だと思いますか?なんと唾液なんですって!つまり良く噛んで唾液をいっぱい出せば大抵の毒が無力化するんですって!まあねぇ、毒薬はよく噛んでも無理でしょうけどね。(笑)
 それに白米より固い玄米の方が栄養価も高いから身体に良い。しかし、良く噛まないと消化しにくい。そこで私はこのピラフにクルミを入れました。
歯ごたえがあるものを入れると良く噛んで唾液もタップリ出ますよ。


e0083152_1905161.jpg   帆立とサーモンのカルパッチョ

 帆立とサーモンのどこがデトックスなの?う~ん、微妙ですけど、良いじゃあないですが一品ぐらい!美味しく食べれば心のデトックスですよ。
 ただ、上に掛かっているイタリアンパセリ、タマネギには解毒作用があります。また、使っている油、今日のはピスタチオナッツオイルなんですが、これが香ばしくって美味し~い!あら、話がそれた。
 油も植物性の良質な油はデトックスになるんですよ。脂肪に溜まった毒素は植物性の油でなくては洗い流せないんです。
                            化粧落しのクレンジングオイルみたいに・・・。


e0083152_1982161.jpg        ココナッツミルクのイタリア風ゼリー=ジンジャーソース 

 イタリアのゼリーってゼラチンで固めないで、コーンスターチとかデンプンで固めるって知ってました?で、今日は葛粉で固めました。
 デトックス的観点から言うと食物繊維の多い寒天(シャレじゃありませんよ)を使うところですが、今日は生の夏野菜など身体を冷やす物を沢山食べたので、身体を温めてくれる葛粉をデザートに使いました。葛粉って風邪薬の葛根湯にも使われているくらい身体を温めて代謝を上げてくれるんですよ。
  冷え症の私には欠かせません。


 これらとバルサミコ酢を使った野菜サラダを食べましたが、サラダは写真撮る前に食べちゃいました。すいません。

  次回はタマネギとヒジキのサラダ=生姜ドレッシングの作り方を紹介しますね。
[PR]
by cookinglady | 2006-09-22 18:40 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)

デトックスパーティー

e0083152_20421487.jpg
  先日、デトックス(毒だし)パーティーをしました。

 現代人の身体には添加物や環境ホルモンなど、気が付かないうちに溜まった毒がいっぱい!
空気も、海も、土も、汚れたこの時代に、それらの毒を全く摂るらない様にするのはもはや無理。摂ってしまった毒を効率良く出して健康を保とうというのがデトックスです。
 岩盤浴をして汗を出したり、サプリメントを使ったり、色々とデトックスの方法はありますが、やはり便と尿から出すのが一番、手っ取り早い方法です。

 そこで、デトックスに良い食材を使って大いに食べ、大いに飲み、体内の毒を出し、また、大いにしゃべって心のデトックス(ストレス解消)をしようと思いつきました。

e0083152_21113980.jpg お酒は全部、お客様のお持たせ!
私など滅多に飲めない貴重な物ばかり!

 爽やかな秋の風に誘われて会場は我家のルーフバルコニーにしました。
楽しいおしゃべりと、美味しいお酒とデトックス料理!
楽しいひと時でした。
あんなに飲んだのに翌日にお酒は残りませんでした。デトックス料理の効果かしら?

お料理の詳しい話は又明日!
[PR]
by cookinglady | 2006-09-20 21:08 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(0)
e0083152_19573325.jpg

  朝食のトーストが1枚余ってしまいました。
 もったいないので、夕食のサラダに使ってみました。

 冷めたトーストをもう一度軽く焼くとカリカリになってクルトンみたいに・・・。
 冷蔵庫に有った野菜を適当ーに切って、ついでにおつまみの枝豆ものせ、クルトンと挽き立ての黒コショウをかける。
これに、濃厚な豆腐ソースをかけるとヘルシーでボリュームタップリなおかずサラダになりました。

 思いつきで作ったのに美味しい~!
 よく冷やした白ワインにも合いそうです。

野菜は何でも良いです。ブロッコリーとか入れても美味しそう!

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-01 20:17 | ゆるマクロビ料理 | Trackback | Comments(3)