料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0083152_18295417.jpg


 バイスブルストと云うソーセージをご存知ですか?
白くて太いソーセージで、フワフワで美味しい~。サッパリしたテリーヌのような感じのソーセージです。
 ドイツでは茹でて皮をむいて食べるのが定番だそうです。私は皮も好き!
その茹で方も熱湯にバイスブルストを入れたら火を止め、ソーセージが温まるまでそのまま置きます。
強火でグラグラ煮てしまうとソーセージにスが立ってしまい、質感が変わる繊細なソーセージです。
 
  今日のご飯はこのソーセージと旬の新じゃが芋とサヤインゲンをローズマリーとニンニクで蒸し煮にしました。それにパスタサラダを添えて出来上がり!
 冷たいビールが美味しいご飯です。ふふふ・・・・。

 『パスタサラダやマカロニサラダって水っぽくなっちゃう』と云う相談をよく受けます。
サラダもスパゲッティーを茹でるのと同じで、海水程度の濃い塩水で固めに茹でて、水に取らずに冷ますのがポイントです。
 『だって麺がくっちいちゃう!』と言う方。
私は熱いうちにマヨネーズと粒マスタードで和えてしまい、広げて冷まします。
(オリーブオイルかけるのも良いけどカロリーアップしちゃうので・・・。)
そして冷めてから具を加えます。

 今日の具は胡瓜とタマネギの塩もみとハムです。
それにケチャップも少し加えてピンク色のサラダにしました。

新じゃが芋のローズマリー風味の作り方
[PR]
by cookinglady | 2006-06-27 19:03 | 野菜料理 | Trackback(1) | Comments(7)
e0083152_19185074.jpg

 香ばしく焼けたお醤油の焼きおにぎりって美味しいですよね。
でも、焼き網で焼こうとすると焼き網にご飯がベッタリ張り付いてしまったりして中々、大変!

 私はフライパンでごま油を敷いて焼きます。
ご飯が張り付かないからおにぎりも崩れないし、ごま油の風味がついて香ばしくコクも出ます。
これからの熱い日のお弁当に、焼きおにぎりは一度焼いているので傷み難く重宝しますよ。

 今日はこの焼きおにぎりを玄米100%で作ってみました。
玄米は糖質を燃やしてエネルギーに替えてくれるビタミンB群と、イライラを防ぐギャバが豊富。又、アレルギーや、便秘、糖尿病にも良いと話題ですよね。
  「食べたいけどポソポソと固くて・・・。」
  と言う方、ぜひ圧力鍋で炊いてみてください。
もちもちとして白米とは別の美味しさありますよ。

もちろん、この焼きおにぎり白米でも美味しく出来ますのでやってみてくださいね。

玄米の炊き方と焼きおにぎりの作り方
[PR]
by cookinglady | 2006-06-20 20:10 | お米料理 | Trackback | Comments(4)
e0083152_22292057.jpg


 白インゲン豆をふっくらと圧力鍋で煮てサラダにしました。
周りに添えたエンダイブにお豆をのせていただきます。
おかずとしては勿論!冷たく冷やしてお酒のおつまみにも最高!
白ワインともビールともよく合います。
中に入っている赤い物は赤パプリカのローストです。パプリカも色々な色がありますが、オーブントースターや魚焼き網でローストして薄皮をむくと甘くてシットリととても美味しくなります。カロチンタップリで栄養価もアップ!

 さてエンダイブですが、今日のは周りがピンク色のを使いました。普通は淡い緑でちょっと白菜の芯の方みたいな感じですよね。
 これ、最近はチコリと言う方が多いかも?
英語ではチコリ、フランス語ではエンダイブと言うんです。
しかも、又、違う葉野菜で葉がチリチリとカールしたような物で英語でエンダイブ、フランス語でチコリと言う野菜があるからややっこしい。

私はチリチリした葉だからチコリ。と憶えてしまったので、この白菜みたいなのはエンダイブと呼んでいます。
どうして、こうなったのかどなたか知っている人いますか?

白インゲンのサラダの作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-06-14 22:41 | 野菜料理 | Trackback(1) | Comments(0)
e0083152_21165530.jpg


 前にキャベツのおかかでジュッ(キャベツ生活を見てくださいな)をご紹介しましたが、そのレンコン版です。

 最近、夫の喉の具合が悪く、寝ると咳き込むようなのです。
レンコンは気管支に良いと言うことなので、昨日はレンコンのスープ(レンコン生活参照)にしました。そしたら、夜中に咳き込まなかったんです。
 で、それに気を良くして今日もレンコン料理です。

作り方はチョー簡単ですが、コツが3つ!

① 油を煙が出るまで熱す。温度が低いと油っぽくなって台無し。
② レンコンは必ず5㎜以下に切る。薄すぎると歯ごたえが無いし、厚いと味が絡まない。
③ 下に貝割れ大根を必ず敷いてくださいね。
   レンコンに味が染みにくいので貝割れとカツオ節が味を絡めてくれます。

以上を守ればチョー簡単に美味しく出来ますよ。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-06-09 21:23 | レンコン生活 | Trackback | Comments(7)
e0083152_1434157.jpg

 先日、代官山での美命さんの展示会のパーティー料理を私が担当させていただきました。

 今日の展示会は和食器の美命さんがドイツのクリスタルメーカーのツヴィーゼルさんとのコラボにより、素敵なワイングラスを作ったお披露目です。
 お料理も和と洋の融合をテーマーに作りました。
ワインと相性が良く、片手で食べられる料理という事で、簡単に一口で食べられる料理をご用意しました。
 全部を作るのは大変でしょうが、一品一品は簡単なものです。
ホームパーティーの参考になれば嬉しいです。
  右から
e0083152_14144574.jpg≪筍のグラタン スプーン仕立て≫
筍にチーズをのせてグラタンにしました。和風の筍と洋風のチーズを美味しく出会わせてくれたのが西京味噌です。西京味噌の甘さと香りがチーズとよく合って筍との相性絶妙です。
≪オクラのゴマソース スプーン仕立て≫
オクラをカツオだしに漬け込み、ゴマと豆腐のソースをかけました。“サッパリしているけどコクがある”そんな味です。

e0083152_14213894.jpg
≪マッシュルームのエスカルゴ風≫
エスカルゴに掛かっている美味しい香味バターがありますよね。
あのエスカルゴバターを生パン粉と一緒に新鮮なのマッシュルームに詰めて焼きました。
サクサクのパン粉が美味しい一品です。

e0083152_14204317.jpg
≪冷製パスタのスプーン仕立て二色ソース≫

バーミセリという細いパスタを冷水で締め、イクラとパセリを乗せました。
バジルソースと生クリームにレモンの香りを着けた爽やかなソース2品。
それぞれお好みソースをかけて召し上がっていただきました。

e0083152_1436690.jpg
≪赤のチーズボール≫
赤のボールにはクリームチーズに赤ピーマンのローストを混ぜ込み、エダムチーズとパプリカを混ぜた物をまぶしました。
≪緑のチーズボール≫
緑のボールにはキャラウェイというよくドイツパンに使われる香辛料を混ぜ込み、青海苔をまぶしました。
キャラウェイの爽やかな香り、青海苔とクリームチーズよく合うんですよ。

e0083152_1452525.jpg
プチシューのオードブル三種 上から
≪ミートソースのプチシュー≫
小さく小さく焼いたシュー皮に我家秘伝のミートソースをつめてプチトマトを載せました。
誰でも好きな優しい味です。

≪カニサラダのエクレア≫
ご存知、カニとセロリを粒マスタートとマヨネーズで和えてエクレア形のシュー皮に詰めました。
卵の黄身とイタリアンパセリがお化粧です。
 
≪ブルーチーズと洋梨のプチシュー≫
ブルーチーズとクリームチーズを合わせ洋梨のコンポートをのせました。
アクセントは粗くつぶした黒コショウです。
ピリッとしたブルーチーズとほんのり甘い洋梨との相性は抜群!

e0083152_1565015.jpg
≪ドイツソーセージのタワー≫
 ドイツで金賞を取ったこだわりのソーセージ屋さんのソーセージを、甘くないディルピクルスやブラックオリーブと一緒にピックに刺しました。
ソーセージと言ってもドイツのソーセージは多種多様。
テリーヌみたいな物やマッシュルームやチーズが入ったもの。
ゼリー寄せなどもあります。
一口で食べられるので、同じソーセージでもピクルスとオリーブそれぞれ別の味が楽しめます。
[PR]
by cookinglady | 2006-06-05 14:00 | パーティー料理 | Trackback | Comments(6)