料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

抹茶風味の簡単葛餅

e0083152_19391579.jpg

 そろそろ新茶の季節ですね。
 今日は抹茶カテキンいっぱいの抹茶をタップリと加えて葛餅を作ってみました。
 風邪薬に葛根湯て有りますよね。あれ葛の成分が入っているんですって。くず粉は血行を良くして身体を温めてくれる作用があるんです。小豆は利尿作用があってむくみを取るし・・・。
 なんか抹茶とくず粉と小豆のコラボって身体に最強のお菓子って気がしてきません?
そんなヘルシーな和菓子を今日は簡単に手作りしてみました。

 普通、市販の葛餅は職人さんの技で半生の状態に練って型に流し、蒸して仕上げるのですが、私は簡単に練って完全に火を通して型に流しました。こうすると市販品の様に表面が平らに美しくはなりません。でもまあ、おうちのおやつだから良いですよね。
小豆も市販の茹で小豆の缶詰を使ったので簡単!
 実働時間10分、冷ます時間1時間位で出来ます。
この葛餅、お団子やお餅と同じでデンプン質なので、冷蔵庫に永く入れると固くなります。食べる分だけ作ってその日のうちに食べてしまいましょう。
この分量で大体3~4人前です。全部1人で食べたと言う剛の者も居ましたが。ははは

 さあ、美味しいお茶を煎れて、いただきま~す。
因みにこのお茶碗、私のお気に入りです。南瓜の揚げ焼売のお皿と共に美命さんの器です。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-29 19:24 | スィーツ | Trackback | Comments(3)

簡単南瓜の揚げ焼売

e0083152_18383354.jpg

  南瓜を煮物にしようと切ったらサクッと簡単に切れちゃった。
     アララ・・・。

南瓜って、ホクホクで美味しいのは固くて包丁が中々入らないんです。知ってました?
 つまり今日のは水っぽくてネットリとしたタイプの南瓜という事。
 「このまま煮物にしてもイマイチだし・・・。う~ん」
  と、冷蔵庫を探したら焼売の皮の残りがありました。
 「この焼売の皮に包んで揚げたらクリーミーで美味しいかも?」
  という事で急きょ、南瓜は煮物から揚げ焼売に変更!

 これ、怪我の功名とでも言うか、クリーミーな南瓜の真ん中にプロセスチーズがトロリと溶けて皮はパリッと揚がって中々、美味しかったですよ。
 コロッケみたいにパン粉を着けても美味しいと思いますが、こっちの方が簡単でした。
春巻きの皮でも良いですね。

 それと、中に入れるチーズは昔ながらのプロセスチーズの方が簡単です!
溶けやすいナチュラルチーズを使うと、高温で手早く揚げないといけないので、チョッとだけ難しくなります。揚げている間にチーズが溶け出て中身が空っぽ!なんて事もありますから・・・。 

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-25 19:01 | 野菜料理 | Trackback | Comments(7)
e0083152_19124347.jpg


 この間いただいた野生の芹を茹でて冷凍にして置きました。
香りが良いので玉子焼きにし入れてみました。美味しい~!

ついつい写真を撮らずに食べ始め、玉子焼きが減ってしまったけれど、慌てて並べなおして取り合えずパチリ!
手前のお団子のような物は大根おろしです。
この玉子焼きは甘くないので大根おろしともよく合います。私はポン酢醤油をつけていただきました。

玉子焼き、関西の方はお砂糖を入れませんよね。関東は大概の家でお砂糖を入れます。
我家では両方作りますが、今日のは砂糖は入れずにカツオだしと塩、みりんを少し入れて作りました。
ほんのり甘い優しい味です。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-22 19:21 | | Trackback(1) | Comments(0)
e0083152_1872125.jpg

 今日のお夕飯は写真の通りごく普通のパエリアです。
 ただ一つ、いつもと違っていたのはサフランが自家製な事です。 
なんか奥様は魔女の冒頭のようになってしまいましたが、そうサフランが私の実家の花壇から来たのです。

  3月に実家に帰ったら庭に綺麗な紫色のクロッカスが散りかけでした。

 母曰く、「このお花のめしべがパエリヤに入れると黄色になるサフランよ!知ってる?」と。
 私「ホント~?あの香辛料のサフラン?そりゃ蘭の一種のめしべだとは聞いてたけど、これどう見てもクロッカスじゃない!サフランと言って球根を買ったの?」
 母「いいえ、何とか蘭と書いて売っていたんだけど・・・。でも、名前は忘れちゃった」
 私「怪しい。毒だったらどうする?」
 母「大丈夫よ。匂い嗅いで見なさいよ。サフランだから・・・」で、母と私はめしべを収穫。
 あっ!収穫前にお花の写真を撮るんだった。失敗!

それで作ったのがこのパエリア!発色はいつもより悪かったけど、確かにサフランの香りがしました。
まさか今晩、お腹壊したりして・・・。
皆さんは市販のサフランを使ってね。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-15 18:38 | お米料理 | Trackback(1) | Comments(2)
e0083152_2138832.jpg


  今日は友人と一緒に我家でランチ。
今年は筍が豊作の様でいっぱい売ってますよね。
その筍と菜花の和風スパゲッティーです。

 本当は菜の花の方が可愛く出来るんですけど、もう季節が遅いので今日は菜の花の葉の方を使いました。美味しい菜などの名で売られている菜っ葉です。
 春の味がする美味しいスパゲッティーですよ。

作り方

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-10 21:45 | 麺類 | Trackback | Comments(0)

マグロの山かけ丼

e0083152_1119239.jpg

今日のお夕飯

マグロ山かけ丼

菜の花とウドのポン酢和え

牡蠣とワカメの赤だし

 マグロの山かけってよく食べるんですが、マグロもトロロ芋にも味付けしていないお店が多いですよね。あれだと、上からお醤油を掛けてもトロロ芋だけに味が着いてマグロに味がしない。マグロに味が着くようにタップリお醤油をかけるとトロロが塩辛くなってトロロの本来の味が解らなくなる。 で、私はマグロをヅケにします。マグロがチョー高級品じゃあなくても、マグロの余分な水気が切れてグッと美味しくなりますよ。
 
 このマグロの山かけを丼にしました。もみ海苔をタップリご飯にのせてからマグロを盛ります。
もみ海苔をタップリのせるのは美味しいのは勿論、後二つ効果が有るのです。
 ① 熱々のご飯に冷たいマグロを乗せても海苔がクッションになってマグロが熱くならない。
 ② 海苔が余分な塩分を体外に出してくれるのでヘルシー。

 海苔は余分な塩分や毒素を体外に出すのに効果的って知ってましたか?
20年前のチョルノブイリ原発事故の後、ヨーロッパで海藻ブームが起きたのはそのためです。まあ、今はやりのデトックスですね。
高血圧の方は焼き海苔を毎日1枚ずつは食べるのがおすすめです。

 山芋は昔から精力剤として知られています。消化酵素も入っていて消化が良いのと、良質のタンパク質、ネバネバが血液をサラサラにします。ゴールデンウィークで遊び過ぎた胃の調子を整えてくれますよ。
作り方

More
[PR]
by cookinglady | 2006-05-01 12:21 | お米料理 | Trackback(1) | Comments(0)