料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

筍の茹で方

e0083152_203341.jpg 書き込みありがとうございます。
ご要望にお答えして筍の茹で方を載せますね。

 生の筍を茹でるのは確かに時間もかかるし、ゴミも出る。
でも、やはり茹でて売られている筍とは香りも栄養価も違うのです。
生の筍がある時には一度は自分で茹でて見てください。
春の香りがしますよ。
 
 筍は冷凍保存できません。
家庭の冷凍庫で冷凍すると急速冷凍出来ないために筍の繊維と水分が分離してしまい、解凍するとスが立ってしますのです。
ですから、茹でたら写真のように水に漬けて冷蔵庫で保存してください。
漬けた水を毎日替えると1週間くらいは保存できますよ。

筍の茹で方

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-24 20:15 | 野菜料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1925450.jpg
今日の献立

ウニの鯛巻き(お刺身)
写真に写ってないですけど・・・。
明日紹介しますね。

筍の味噌田楽

芹ご飯

豆腐と椎茸の味噌汁

タクテキ

 お友達から掘りたての筍と新鮮な芹が届きました。うれしー!
早速コメントにあった芹ご飯を作ってみました。芹の香りがして美味~!筍の田楽と合う。

 筍の田楽は胡麻油を敷いたフライパンで茹でた筍をこんがりきつね色になるまで焼いて甘味噌を塗るだけ。かん~たん!
  筍に焦げ目をつけるのがコツです。香ばしく出来ますよ。

 芹ご飯は茹でた芹を刻んで塩もみし、炊きたてご飯に混ぜました。今日はごま塩を降って味付け!美味しい。

 春の味の夕飯でした。
[PR]
by cookinglady | 2006-04-21 19:19 | お米料理 | Trackback | Comments(3)
e0083152_18582479.jpg

 休日なのでゆっくり食事をしようと
豚肩ロースの固まりに生の林檎とプルーンを詰めて焼きました。
豪華に見えますが、オーブンさえあれば誰でも失敗無く出来る料理です。
40分焼きますが、焼いている間に手が空くので、サラダや付け合せを作ります。今日はほうれん草のサラダにチーズドレッシング。付け合せはメキャベツのバター炒めです。オーブンでお肉と一緒にジャガイモを焼いて付け合せにする時もあります。
 今日はフランスパンも添えました。お肉をオーブンから出したらフランスパンを丸ごと入れて置きます。予熱でパンが温まるのでグー。パンの切って入れないで下さいね。切り口が乾燥してカサカサになっちゃいますよ。

 肉にフルーツなんてと言う方(特に男性に多いようですが)が多いのですけど、これはリンゴとプルーンの自然な甘味と酸味が絶妙で豚肉との相性がバッグン!
肉に良い香りがついて、シットリと柔らかく仕上げてくれます。
その美味しい焼き汁を使ってソースを作るとこれまた美味しい。
この料理、私の経験では、「やっぱりダメだぁ」と言った人はまだ居ません。
貴方もぜひ試してみてください。

ポイントは塩味!
岩塩や海の水から作ったミネラル入りのお塩を少し多めに肉にすり込んでから焼いてください!フルーツの酸味と良く合って美味しく出来上がります。
焼いているときの香りも抜群!休日の我家を幸せの香りが包んでくれました。
買って来たものも美味しい物があるけれど、手作りって家中が美味しい香りに包まれる。
これが良いんですよね。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-04-16 19:41 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1533324.jpg


 新タマネギの季節ですね。
 新タマネギは甘くて大好き!
丸ごとスープやお吸い物にもしますが、今日は特に血液さらさら高価を高めた炒め物です。
タマネギには血液をさらさらにする効果と体内に溜まった有害分質を体外に出す効果(解毒効果)があります。

その身体に嬉しいタマネギを更にコレステロールの排出と便秘予防効果のあるオリーブオイルで炒めました。
冬の間の運動不足で体脂肪が付いてしまった方おすすめの料理ですよ。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-13 15:35 | デトックス(毒出し) | Trackback(2) | Comments(0)
e0083152_18491227.jpg


  牡蠣ももうそろそろ食べられなくなりますねぇ。
英語でRが付く月というののだから五月はもうだめって事ですね。

 今日スーパーで大粒のおいしそーなカキを見つけたのでつい買ってしまいました。
夫はパスタが食べたいと言っていたのに・・・。
で、洋風にベーコンとバターで炒めました。山椒の木の芽をのせたら洋風?和風?
おいしいからどっちでも良いや。
磯の香りと山椒の香りがあっておいしいですょ。山椒が嫌いな方は青海苔もグー!

 牡蠣の生食用と加熱用の話は魚介類のところをクリックして牡蠣のマヨネーズ焼きのところを見てくださいね。

牡蠣とベーコンのバター炒めの作り方

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-10 18:54 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_19404178.jpg

さつきさんのブログを見ていたら急に桜餅が食べたくなって作ってしまいました。

 これは関東では一般的なクレープタイプの桜餅です。
関西はお米の粒が見える道明寺を使って作りますよね。

 15年ほど前、名古屋にいた時に名古屋にはクレープタイプの桜餅が無く、道明寺餅を桜餅と言うことに気付き、関東風と関西風の桜餅の境界線を探し始めた私。
私の調査では岡崎辺りが境界線だ。となったのですが。本当のところどうなんでしょう?
 関東の桜餅は江戸時代に桜の名所であった長命寺の寺男がこの桜の葉を何とか出来ないかと考案した物といわれています。
 きっと江戸時代以降、桜餅が作られた地方はクレープタイプ。
それ以前に桜餅が伝わったところ、又は京都と交流が深かった地方は道明寺タイプになったのでしょうね。

 関東風の桜餅は本当はこしあんだけど私は粒あん好きなので、これは粒あんで作りました。
私はあんこを圧力鍋で一度にたくさん煮て小分けして冷凍保存してあるので、桜の葉さえあればすぐに作れちゃうんです。
この皮、白玉粉と小麦粉を混ぜてフライパンで焼くだけなのでチョー簡単よ。

 ところで皆さんは桜餅の桜の葉を食べますか?捨てますか?
私は食べます。ほんのり塩味と桜の香りがして大好きです!

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-04 21:42 | スィーツ | Trackback | Comments(4)