料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:道具類( 3 )

e0083152_16224076.jpg


 今話題の高級トースター=バルミューダトースターがやっと届きました。
4月下旬に注文したのですが欠品続きで二ヶ月以上経った7月初頭にやっと届きました。

 トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンの四つのモードがあり
霧を使った温度設定で完璧なトーストを焼き上げる事が出来るだけでなく
焦げやすいフランスパンやクロワッサンを焼き立ての様にフワッサクッにする事が出来るとのフレコミです。

日経新聞のトースターランキングに 記載されてから購入に1年以上悩みました。
その間も 「一口食べてすぐわかる位に美味しい!従来品とは歴然と違う!」と
マスコミで度々取り上げられ、人気が下がる事はありませんでした。


折角なので本当にそれほど違うのか
今まで使っていたトースターと焼き上がりを比較してみたいと思います。

比較するトースターは家庭用としては少し大きめ!

食パン4枚が同時に焼ける日本の某大手メーカーのトースターです。
10年位前に購入しましたが、まだまだ故障している訳ではありません。

庫内が広い事は焼きムラが出にくい条件ですが予熱時間がないと良く焼けないという欠点があります。

今後このトースターを一応、我が家のトースターと呼ぶ事にします。

パンは山形イギリス食パン!

 砂糖や油脂が使っていないために保湿されにくくてトーストするとカサカサになりやすい。また、上部の皮が焦げやすいイギリス食パンをあえて選びました。

さて、表面パリッと 中はもちっフワッに焼けるでしょうか?

e0083152_16404639.jpgまずは4枚切りです。

e0083152_1641543.jpg左写真がバルミューダトースターで3分半焼いたものです。

付属カップで水を計って給水口に入れ、
パンを入れてトーストモードで説明書通りに焼きました。
*以下、バルミューダはすべて水を加えて焼きます。



右写真のが

我が家のトースターを1分予熱した後
パンを入れて3分半焼いたものです。

別々のコンセントを使い同時に焼き上げました。

我が家の方が皮が焦げてしまって焼きムラがある様です。




さて割ってみましょう。


e0083152_17162669.jpge0083152_17164297.jpg
左がバルミューダ

下が我が家の
        です。






 割った感じにはあまり差異は感じられません。

食べてみると多少、我が家の方が乾燥している感じです。

我が家のは皮が焦げて苦いです。




薄いパンの方が差が出るかもしれません。
6枚切りでやってみましょう。

トースターが温まっていることを考えて
今度はバルミューダも我が家のも2分半焼きました。

e0083152_17275616.jpge0083152_1728145.jpg

左がバルミューダ

下が我が家のです。








 ちょっと時間が短すぎた様で
我が家のはほとんど焼き色が付いていません。
でも、写真では見にくいですが皮は焦げています。

e0083152_17374368.jpge0083152_17375618.jpg






割ってみると

パルミューダは外はパリッと中はもちっとしています。





我が家の方は
焼き色は着いていないのに
カサカサしてラスクみたいです。





全体的感想としては
薄いパンは歴然と差が出ます。

しかし、我が家でよく食べる4枚切りに関しては
到着後すぐトーストを食べて感動したほどには、
大差はない気がします。
イメージで美味しく感じている部分もあるかもしれません。

ただ、
それぞれバターを塗ってみると
我が家のは焼きムラがある所にバターが染み込んで
すぐにしんなりしてしまうのは事実です。
また、バターを塗らず冷めた時に我が家のはしんなりしてしまうのに対し、
バルミューダはパリッと感が長続きする気がします。

これは、私個人の感想なので興味のある人は試してみてくださいね。

それと、
付属のカップの真ん中あたりにラインがあり、一回ごとにこのラインまで水を入れて焼くのですが、
最初、間違えてカップの口いっぱいに水を入れてしまったので綺麗な焼き色がつきませんでした。
もう少しラインが見やすいと良いかと思います。




トーストの感想としてはこんな感じですが

クロワッサンやペストリーなどバターの多いパンをバルミューダで温めると
バターの風味が立ち、サクッとして美味しいです!

モードがそれぞれあるのでチャンネルを変えて水を入れるだけで美味しく温められます。

また、すぐに皮が湿気てしまうフランスパンの温めも上部が焦げずに大変上手に出来ます。
e0083152_17504270.jpg



上の写真は
どこでも手に入りやすいパスコのフランスパンを使ってみましたが
斜めに対角線状にトースターに入れれば切らずに丸ごと入ります。
皮がパリッとして焼き立てバケットっぽくなりますよ~。


バゲットやクロワッサンをよく食べる我が家ではとても良い買い物でした。
[PR]
by cookinglady | 2016-07-14 19:27 | 道具類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18464317.jpg

ミニサイズが出たというので話題のグルメパンを買ってみました。
柄の部分にマグネットが付いていて圧力がかかるので短時間で美味しく調理出来るとの事。

ポップコーンを作ってみましたが普通に鍋を使うより爆ぜ残りのコーンが少ないような気がします。

さて、今日はこれで夕飯を作ってみましょう。

まずはサラダに使ういり卵!

e0083152_18482801.jpg

冷たい状態で油も敷かず卵を入れて中火にかけます。

まあ、圧力をかけないので時短というわけではなく普通に出来上がりました。
しかし、後片付けは簡単!卵がこびりつきません。

e0083152_18481943.jpg

次は付け合わせのポテトです。

今日は冷凍のポテトを使います。

凍ったまま冷たいグルメパンに並べ、塩コショウオリーブオイルをかけました。

e0083152_18502674.jpg
e0083152_19070118.jpg
蓋をして中火にかけ、湯気が出たら弱火にし、2分焼きました。
e0083152_18503882.jpg
ひっくり返し、蓋を開けるとこんな感じ。
ちょっと焦げた。やっぱり片寄りますねぇ。
ポテトをキチキチに入れると良いかも知れません。


さて次はメインの豚肉です
豚ばら肉の塊を焼いてみます。
e0083152_18485597.jpg
豚ばら肉500gを厚さ3cmに切ってビニール袋に入れ
蜂蜜大さじ1と醤油大さじ3とガーリックパウダー4~5振りを加え、
モミ込み、ジャガイモを焼く前に漬け込んで置きました。ほんの5~6分間です。
冷たいグルメパンに並べてタレをかけました。
アララ さすがに500g全部は入らないようで1/3量は残りました。
さてこちらも蓋をして湯気が出るまで中火
湯気が出たら強めの弱火にして10分焼きました。

e0083152_18491453.jpg
ひっくり返してふたを開けるとこんな感じ
また蓋をして3分焼きました。

e0083152_18542996.jpg
やわらかくジューシーに焼き上がり美味しかったです。

お肉を焼いている間にサラダを作ったので全部出来上がるまで30分
後片付けも簡単で確かに時短です。
後はいつまでこびりつかずに使えるかテフロン加工の耐久性が問題です。

次は焼き魚作ってみようかな




[PR]
by cookinglady | 2015-02-23 19:36 | 道具類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18464317.jpg

ミニサイズが出たというので話題のグルメパンを買ってみました。
柄の部分にマグネットが付いていて圧力がかかるので短時間で美味しく調理出来るとの事。

ポップコーンを作ってみましたが普通に鍋を使うより爆ぜ残りのコーンが少ないような気がします。

さて、今日はこれで夕飯を作ってみましょう。

まずはサラダに使ういり卵!

e0083152_18482801.jpg

冷たい状態で油も敷かず卵を入れて中火にかけます。

まあ、圧力をかけないので時短というわけではなく普通に出来上がりました。
しかし、後片付けは簡単!卵がこびりつきません。

e0083152_18481943.jpg

次は付け合わせのポテトです。

今日は冷凍のポテトを使います

凍ったまま冷たいグルメパンに並べ、塩コショウオリーブオイルをかけました。

e0083152_18502674.jpg
e0083152_19070118.jpg
蓋をして中火にかけ、湯気が出たら弱火にし、2分焼きました。
e0083152_18503882.jpg
ひっくり返し、蓋を開けるとこんな感じ。
ちょっと焦げた。やっぱり片寄りますねぇ。
ポテトをキチキチに入れると良いかも知れません。


さて次はメインの豚肉です
豚ばら肉の塊を焼いてみます。
e0083152_18485597.jpg
豚ばら肉500gを厚さ3cmに切ってビニール袋に入れ
蜂蜜大さじ1と醤油大さじ3とガーリックパウダー4~5振りを加え、
モミ込み、ジャガイモを焼く前に漬け込んで置きました。ほんの5~6分間です。
冷たいグルメパンに並べてタレをかけました。
アララ さすがに500g全部は入らないようで1/3量は残りました。
さてこちらも蓋をして湯気が出るまで中火
湯気が出たら強めの弱火にして10分焼きました。

e0083152_18491453.jpg
ひっくり返してふたを開けるとこんな感じ
また蓋をして3分焼きました。

e0083152_18542996.jpg
やわらかくジューシーに焼き上がり美味しかったです。

お肉を焼いている間にサラダを作ったので全部出来上がるまで30分
後片付けも簡単で確かに時短です。
後はいつまでこびりつかずに使えるかテフロン加工の耐久性が問題です。

次は焼き魚作ってみようかな




[PR]
by cookinglady | 2015-02-23 19:36 | 道具類 | Trackback | Comments(0)