料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:肉料理( 16 )

柔らかローストビーフ

e0083152_20060288.jpeg
コストコで大量のオーストラリア牛肉を購入したのでローストビーフを作りました。

キーウィーと蜂蜜、塩、コショウでマリネして低温でじっくり焼きました。

キーウィーのタンパク質分解酵素でお肉が柔らかい!
牛肉の嫌な臭みが抜けてジューシーで美味しい〜。

焼いてから1日置いて肉汁を閉じ込めたのも良かった。

私の祖母からの我が家の家訓
お肉を食べる時は野菜をお肉の3倍食べなさい。

野菜はお肉を消化しやすくし、余分な動物性脂肪を排出してくれます。

祖母の教えの通りタップリの野菜と共に頂きます。
ちょっと豪華な夕食です。






[PR]
by cookinglady | 2016-07-01 20:05 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)

簡単鶏つくね団子

e0083152_17143626.jpg


今日はちょっとお疲れです。ふぅ

時間もないので鶏の簡単つくね団子を作りました。

私のつくねは鶏団子とは違ってネギなどみじん切りの野菜を入れないので手早く出来ます。

里芋の煮物は昨日の残り、ヒジキ蓮根は常備菜を小鉢に盛っただけでーす。

ほうれん草は買ってすぐに茹でて置いたものをモミ海苔と醤油で和えて付け合わせにしました。

お味噌汁の具は白菜なので煮えるのも早い!早い!

実働時間30分でした。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2012-04-15 17:32 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1837619.jpg

先日パーティーで作ったハンガリー料理のひとつ、パプリカチキンをもう一度作ってみました。

サワークリームのコクがサッパリした鶏胸肉に良く合います。

赤い色はトマトではなく、パプリカの粉末です。
美味しそうでしょ?

パプリカは赤ピーマンの粉末で、辛くはありません。
ポテトサラダの飾りなどに良く使いますが、
カロチンがタップリの調味料なので沢山使いたいですね。
そんな時にはこのパプリカチキンはもってこいです。

スーパーのスパイス売場で売られていますが、
他のスパイスの様に強い香りはしませんから多めに使っても大丈夫!
赤い色が食欲をそそるスパイスです。

カビやすいので保存する時は他のスパイスの様に室温ではなく
冷蔵庫に入れてください。

赤い色が長持ちしますよ。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2012-03-12 19:03 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)

岩手の帆立ハンバーグ

e0083152_17351879.jpg

≪本日の献立≫ 

 おもたせの帆立ハンバーグ
    =夏野菜のロースト添え

 ミモザサラダ

 手作りパン3種
 (フランスパン、オートミールパン、パンデビス)
e0083152_183214.jpg  
 ブルーチーズ

 トマトスープ
 
  (ごめんなさい!写真なしです)



先日、岩手の弟が帆立ハンバーグを手土産に遊びに来てくれました。

この帆立ハンバーグは岩手県釜石市の中村家という所のハンパークで、

義妹の復興の一助になればとの心使いで我が家に到来しました。

材料は震災前にあったものなどを使い、がんばっているそうです。

ハンバーグは前沢牛と折爪三元豚で作り、上に三陸産の帆立をあしらいったもので大変美味しそうなのでソースを作らずにそのまま食べてみました。

米沢牛のうまみと三元豚のふっくら感!
牛肉の味に負けず劣らず帆立の香りも十分にして三位一体の美味しさでした。

本当に美味しいものは生きる元気をくれます。
こんな美味しものを食べて震災にあわれた方々を応援できるなんて。

義妹の賢さに感動!
私も東北の物を買おう!
ちなみに私は風評被害を受けている茨城産の野菜を率先して買っています。
[PR]
by cookinglady | 2011-06-22 17:49 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_16524962.jpg

 本日の夕食は

 星形のミートローフ=トマトバジルソース

 新ジャガイモのローズマリー風味

 さやいんげんのバター炒め

 イタリアンサラダ(チーズとブラックオリーブ入り)=オレンジ風味ドレッシング

 大根と油揚げの味噌汁

 高菜漬けの油炒め
                 
                          でした。


ミートローフは星形で筒状のパン型で焼いたのですが、きれいに取り出せるかドキドキでした。

クッキングシートを入れて焼いたので

幸いすっぽり抜けてくれました。

星のとんがりも美しく焼けて満足!満足!

美味しく頂きました~。今度この型でパウンドケーキを焼いてみようかしら?
[PR]
by cookinglady | 2011-06-16 17:00 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18491530.jpg

ちょっと変わったお菜っ葉でロールキャベツを作ってみました。

e0083152_18515353.jpgこーんな感じの平べったいキャベツです。

長さ30cmくらい!

一見堅そうですが、煮るとすぐに柔らかくなって癖もなく美味しかったです。

緑が濃いのでカロチンがタップリありそうです。

本日の献立は
 ロールキャベツ

 菜花のスパゲッティー=ペペロンチーノ風
 
 カボチャのサラダ

 玉ねぎとクルミ入りパン(写真なし…すいません)
[PR]
by cookinglady | 2011-02-17 18:57 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1882669.jpg

シリコンの花形を買ったので目玉焼きのせのポークソテーを作ってみました。

e0083152_18142724.jpg
こんな型です。
目玉焼きがこんなに可愛く出来ました。

油も塗らずに簡単でしたよ。

シリコンで柔らかいので型からはずしやすいですが、高さが無いのでホットケーキとかどうなのかしら?

今度はホットケーキを作ってみよう!

我家のポークソテーの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2010-05-17 18:37 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_16113671.jpg


今日は余りに気持ちが良いので夕方から我が家のバルコニーでスパークリングワインを頂きました。(ごめんなさい。本物のシャンパンじゃないの・・・)

 実はフランスのシャンパーニュ地方の伝統的な作り方をしたスパークリングワインしかシャンパンとは呼べないんです。今日飲んだのはお買い得なスペイン製のガス入りロゼワインなので、ただのスパークリングワインですね。

暑くて喉が渇き、急に飲みたくなったのでおつまみは冷蔵庫に有る物でササッとつくりました。

実働時間は15分位かな・・・。

手前から
  豚の紅茶煮とアボカドの和え物
  人参のせん切りサラダ
  シシャモのから揚げ=レモン醤油かけ


子持ちシシャモって何も着けずに油で素揚げすると日本酒だけでなく、ワインやビールにも合うんですよ~。 

 あっという間の完食!e0083152_1782528.jpg

この後、大食漢の私達は干し海老とニラの塩焼きそばも食べましたが写真を取り忘れました。
へへへ

ほろ酔いの気持ちの良い夕べでした。

豚の紅茶煮とアボガドの和え物の作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-06-14 16:32 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_12473375.jpg


今日は忙しかったのでスーパーの豚カツとフライドポテトを買っちゃいました。
閉店間際だったのでなんと半額!

電子レンジで簡単に出来るトマトソースでチーズカツにする事にしました。
付け合せは乾燥バジルを混ぜただけのバジルパスタとフライドポテトをトッピングしたサラダです。

ジャガイモはカリウム、ビタミンC、食物繊維の多い野菜です。お肉を食べる時に一緒に食べるとお肉のコレステロールを体外に排出してくれる良い子ちゃん。
フライドポテトだと油の摂り過ぎ。本当は自分で茹でると良いのですが・・・。今日は許して!
カツとフライドポテト、揚げ物揃いなのでドレッシングはノンオイルにしました。
今日は寝る前にストレッチもしよう!っと。

パスタを茹でるお湯を火に掛けてから着替えたので
“玄関開けたら2分でご飯!”ではないけど、玄関開けたら15分でご飯になりましたよ~。

ちなみに使ったパスタは8分茹での物でした。

手抜きの割りに豪華!すぐにご飯を食べたい時にオススメの献立です。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-05-28 13:37 | 肉料理 | Trackback | Comments(2)
e0083152_1853026.jpg


オーストラリア産の牛もも肉がセールでした。なんと100グラム128円!

脂が無い赤身です。ヒレ肉ではないので硬いかも・・・。

で、ウィンナーシュニッチェル=ウィーン風カツにしました。

これ、肉叩きや包丁の背でよく叩いて薄く延ばすので硬いお肉が柔らかくなります。
また、脂肪分の無い所は衣にチーズやニンニク、ハーブを加えてコクを出すので、かえって高級霜降り牛より赤身の方が美味しく出来ます。

 本来、ウィンナーシュニッチェルはバターで焼くのですが、ダイエット中の私はオリーブオイルで焼き、主人の分はサワークリームを掛けました。

本日の献立
  ウィンナーシュニッチェル=ウィーン風カツ
  新ジャガイモ、人参、タマネギ、マッシュルームのローズマリー風味
  
  * 新じゃがのローズマリー風味の作り方を知りたい方は私のブログの2006年6月27日の記事を見てね。
  レタスと焼き海苔の和風サラダ
  手作り天然酵母パン


味がしっかり着いていてご飯にも合います。
以外に簡単で美味しいので是非お試しください。

ウィンナーシュニッチェル=ウィーン風カツの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2008-07-14 18:18 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)