料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:デトックス(毒出し)( 10 )

大根のステーキ

e0083152_18473694.jpg

 大根ステーキと聞いてお肉に大根おろしが乗っているのを想像した方、すいません。
でもね、この大根ステーキ、美味しく作ると肉料理よりもリッチな味わいになるんです。

 この料理は最も簡単で、最も難しい料理かもしれません。

 作り方はただ大根を焼いて醤油で味付けするだけなんですが、この焼く時間が問題。
水を一滴もいれず、タダひたすら弱火で大根が柔らかくなるまで焼く。
 そうすると大根の甘味が出てチョー美味しくなるの。

  急ぐと美味しくない!
 しかも、その時間は大根に相談!正確に何分とか言えないのね~。
                            (お醤油の量も大根に相談してくださいね)

付け合せは新タマネギのソテー。これも自然の甘味があって美味しい。

 大根には動物性脂肪や塩分、老廃物などを体外に出す作用が!タマネギには肝臓の機能を高める効果があります。

 最近の日本人はお肉の食べすぎですから、たまには心穏やかにじっくり大根を焼いて
ゆったりと野菜料理のだけのお夕飯を楽しむ。

そんな日があっても良いのでは?

大根ステーキとタマネギのソテーの作り方
[PR]
by cookinglady | 2007-06-23 19:35 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(7)
e0083152_19125689.jpg

 なんかこの頃、体力がない!
 この食いしん坊の私がお料理をする気も起きない!
 こんな時は玄米を炊いておかずは少しに・・・。
 玄米はたんぱく質、ミネラルやビタミンが豊富なので、おかずはほとんど要らない。お味噌汁とお浸し位で栄養が取れてしまう。

 なぜか私の場合、食欲のない時はネギやニンニク、キムチ類が食をそそるのです。
 ただ、今日はキムチは胃に堪えそうなので、新鮮な万能ネギでネギの簡単お浸しを作ってみました。
  実働時間は1分!30分~1時間置いておくだけ。その間にお風呂に入ってと・・・。
これなら体力のない今日の私でも作れるわん!

 ところで、新鮮なネギの見分け方を知ってますか?
 真っ直ぐお行儀良く伸びているネギが良いんです。
ネギは寝かせられると重力に逆らって上を向く性質があるので、輸送時や販売時に寝かされるとネギが曲がります。曲がるとストレスがかかってビタミンCが減ります。
真っ直ぐなネギを買いましょうね。
  
 昔、禁欲生活の禅僧のお坊さんはニンニク、ネギなどは元気になり過ぎるので食べてはいけないとされて来たそうです。元気になるかも?

うう・・・。美味しい~!見た目は地味だけど・・・・。
タダ漬けて置くだけなのにごま油、とゴマの風味が最高!
お酒のおつまみや一品足りない時などにも是非どうぞ!

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-05-24 19:44 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(4)
e0083152_18343450.jpg


 牡蠣の季節ですねー。帰りがけに新鮮な牡蠣をゲット!
このブログで前にも牡蠣の話ししましたけど、加熱して食べるときは加熱用の方が美味しいんです。生食用だから加熱用より鮮度が良いと言うのは誤解です。
 水に漬かっていないプリプリの牡蠣を買いました。水に漬かっている牡蠣は旨味が水の方へ出てしまっています。水に漬かっていないのがベスト!

 さて、牡蠣を買ったは良いが、今日はもう時間が遅い。
新鮮な生ものを明日食べるなんてもってのほかだし・・・。今から牡蠣フライを食べると胃にもたれそう。土手鍋も美味しいけど、日本酒なんか飲みながらゆっくりご飯を食べてる時間じゃあないし・・・。
 冷蔵庫を見たらクレソン発見!
クレソンてタバコの毒のデトックスになるんですって!
牡蠣の中に含まれる亜鉛も足りないと味覚障害になってしまう大切なミネラル。食べなきゃ!牡蠣とニンニク風味で炒めてと、味付けはシンプルにお醤油とコショウ。
作り方は超簡単!5分で出来ます。

コツは牡蠣の洗い方と小麦粉をまぶして炒める事。この牡蠣の洗い方をすると生臭味が取れます。また、小麦粉をまぶして炒めると牡蠣の水分が外に出ないので柔らかくプリプリに出来ますよ。

牡蠣の苦手な方は帆立貝や海老、イカなどでやってみて!小麦粉をまぶすことを忘れずにね。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-02-12 18:55 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(5)
e0083152_19243628.jpg

 今日はヘルシーな1日と云う事で、我家にピラティスの先生をお呼びしてレッスンしていただきました。

 ピラティスって身体に良いんですって!
呼吸法が大切で、ちょっとヨガみたいな感じです。
特に激しい運動ではないのですが、すぐに身体はポカポカ!下腹を意識して呼吸するので下腹が引っ込み、血行も良くなってお肌が美しくなるとか。私の頑固な贅肉と肩凝りにも良いかも。

 ピラティスのレッスンは11時から1時間。いらしてくださる方に遠い方もいるので、その後には私が作ったマクロビオティクスを取り入れたランチをお出ししました。現代人は肉の摂り過ぎですからねぇ。もっと玄米や温野菜など食物繊維の多いものを食べてデトックスせねば。

メニューは
 玄米のクルミ入りカレー風味の炊き込みご飯・・・・カレー粉のウコンとタマネギが肝臓機能を促進!クルミがお肌をツルツルに!玄米が解毒してくれます。

 小麦タンパクの串カツ・・・・小麦で作ったタンパクでお肉みたい!タマネギと一緒にフライにしました。衣はデトックス効果の高いコリアンダーとニンニクと天然酵母パンで作りました。揚げるとコリアンダー(香菜)の嫌いな人でも気になりませんよ。でも揚げ物でしょ。と言う方、一度揚げた物をトースターで焼いて温め治すと油が減ってヘルシーです!お肉ではないのでモチロン、ノンコレステロール、低カロリーです。

 八丁味噌のデミグラスソース風・・・・・野菜を飴色になるまで炒めて八丁味噌と合わせたらヘルシーなデミグラスソースに!本物のデミグラスソースの油は1/5!でも、コクと甘味がある。これがフライにもピラフにも合うのよね。日本の発酵調味料は良い味出してくれますねぇ。

 蒸し野菜のゴマソース・・・・蒸し野菜を白ゴマのソースでいただきました。白ゴマもビタミンEが多くてアンチエイジング!漢方では白ゴマは胃の機能を高めると言うそうです。せっかく身体にいい物を食べても消化できなくてはダメですものね。温野菜の食物繊維のデトックス効果は言うまでもありません。

 季節の焼きリンゴの豆腐クリーム掛け・・・・・果物は身体を冷やすので火を通してちょっとだけ。お砂糖は使っていません。お豆腐クリームにメープルシロップとレモンで風味をつけました。

 このピラティス&ランチの会少なくとも一月に1~2回はしようと仲間を募集中です。
興味のある方は書き込みしてくださいな。
[PR]
by cookinglady | 2006-11-07 20:01 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(2)
e0083152_17593161.jpg パクチーも加えた美味しいカレーピラフのご紹介です。

 デトックス食材のハクチーと食物繊維の宝庫、玄米の組合せ!

 玄米はビタミンB群などのビタミンやミネラルがバランスよく含まれたデトックスに最適な主食です。
 後は唾液!(前々回のデトックスパーティーの項を参照)
良く噛んでデトックスしましょう。

 このピラフ玄米を炊く時にココナッツミルクを1/2缶使っています。
ココナッツミルクが残ってお困りの方、次回はココナッツミルクを使ったイタリア風ゼリーです。
   
  取って置いてね! 

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-25 18:00 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)
e0083152_18154017.jpg

 肝臓のための料理とも言えるタマネギとヒジキのサラダ!

 タマネギは水に晒すと成分が溶け出してしまいます。
 もう、新タマネギの季節ではないので普通のタマネギだと辛い!有機栽培で小振りのタマネギを選ぶと余り辛くありません。 スライサーで薄く切って10分ほど置いてから調理すると、更に辛味が和らぎますよ。
 沢山食べて毒だししましょう。このサラダ、お酒のつまみに良く合います。

 海藻全般がデトックス食材ですが、今日は煮物以外に余り食べられないヒジキを使いました。

 ヒジキには芽ヒジキと長ヒジキがあります。このサラダには芽ヒジキの方がサクサクとした歯ごたえが良くあいます。長ヒジキは柔らかくて美味しいので煮物に使ってくださいね。
 このサラダ、ワカメでも美味しく出来ます。

 
  明日は玄米のカレー風味のピラフをご紹介します。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2006-09-23 18:35 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)
今日はデトックスパーティーでお出しした料理の話しをしま~す。

e0083152_1838527.jpgまずはお通し
ゴボウとニンジンの砂糖を使わない炒め煮とワケギの白和え
  ゴボウの食物繊維などが毒を包んで出してくれ、人参のβカロテンとビタミンCには抗酸化作用が。日に焼けた肌には必需品ですよね。 じっくりと炒めてから煮るとゴボウや人参から甘味が出てお砂糖を加えなくても美味しく出来ますよ。
ワケギには硫化アリル。白和えのゴマにも抗酸化作用があります。


e0083152_1805553.jpg         タマネギとヒジキのサラダ=生姜ドレッシング

 デトックス食材と言えばタマネギと海藻とパクチーやクレソンなどのハーブ、玄米などです。特にタマネギは含有成分の硫化アリルが毒だし器官の肝臓の働きを高めてくれます。又、セレニウムが水銀などの有害ミネラルを無毒化してくれます。魚を沢山食べている人や肝臓が疲れている人にお勧めです。これらの成分は生で、しかも、水にさらさらないと、効果が高まります。
 それにヒジキのアルギン酸が毒素を包んで外に出してくれます。そこに解毒効果のある生姜が加われば敵なしのサラダです!本当はパクチーも加えると美味しいのですが、他の料理にも使っているので止めました。嫌いな方がいるかも知れませんからねぇ。


e0083152_182541100.jpg      テンペと大豆タンパクの北京ダック風 

 大豆の発酵食品テンペと大豆タンパクをお肉の変わりに使った手巻きサラダの様なものです。現代人は肉類を食べすぎでいるので今日は肉料理なしのパーティーです。
 大豆製品はイソフラボンの効果で抗酸化作用があります。これを解毒効果の最も高いと言われているハーブ=パクチーやタバコの毒を出すクレソン、タマネギ、レタスなどの野菜で巻き、手作りの甜麺醤で食べます。
  野菜を沢山食べることは野菜の食物繊維が毒を包んで外に出すのでとても良い事だそうですよ。


e0083152_1837641.jpg         玄米のカレー風味ピラフ

 食物繊維といえば玄米!それに最も、解毒効果の高いパクチーと漢方薬の固まりとも言えるカレー粉を加えました。
 ところで、人間が誰でも持っている解毒分質は何だと思いますか?なんと唾液なんですって!つまり良く噛んで唾液をいっぱい出せば大抵の毒が無力化するんですって!まあねぇ、毒薬はよく噛んでも無理でしょうけどね。(笑)
 それに白米より固い玄米の方が栄養価も高いから身体に良い。しかし、良く噛まないと消化しにくい。そこで私はこのピラフにクルミを入れました。
歯ごたえがあるものを入れると良く噛んで唾液もタップリ出ますよ。


e0083152_1905161.jpg   帆立とサーモンのカルパッチョ

 帆立とサーモンのどこがデトックスなの?う~ん、微妙ですけど、良いじゃあないですが一品ぐらい!美味しく食べれば心のデトックスですよ。
 ただ、上に掛かっているイタリアンパセリ、タマネギには解毒作用があります。また、使っている油、今日のはピスタチオナッツオイルなんですが、これが香ばしくって美味し~い!あら、話がそれた。
 油も植物性の良質な油はデトックスになるんですよ。脂肪に溜まった毒素は植物性の油でなくては洗い流せないんです。
                            化粧落しのクレンジングオイルみたいに・・・。


e0083152_1982161.jpg        ココナッツミルクのイタリア風ゼリー=ジンジャーソース 

 イタリアのゼリーってゼラチンで固めないで、コーンスターチとかデンプンで固めるって知ってました?で、今日は葛粉で固めました。
 デトックス的観点から言うと食物繊維の多い寒天(シャレじゃありませんよ)を使うところですが、今日は生の夏野菜など身体を冷やす物を沢山食べたので、身体を温めてくれる葛粉をデザートに使いました。葛粉って風邪薬の葛根湯にも使われているくらい身体を温めて代謝を上げてくれるんですよ。
  冷え症の私には欠かせません。


 これらとバルサミコ酢を使った野菜サラダを食べましたが、サラダは写真撮る前に食べちゃいました。すいません。

  次回はタマネギとヒジキのサラダ=生姜ドレッシングの作り方を紹介しますね。
[PR]
by cookinglady | 2006-09-22 18:40 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)

デトックスパーティー

e0083152_20421487.jpg
  先日、デトックス(毒だし)パーティーをしました。

 現代人の身体には添加物や環境ホルモンなど、気が付かないうちに溜まった毒がいっぱい!
空気も、海も、土も、汚れたこの時代に、それらの毒を全く摂るらない様にするのはもはや無理。摂ってしまった毒を効率良く出して健康を保とうというのがデトックスです。
 岩盤浴をして汗を出したり、サプリメントを使ったり、色々とデトックスの方法はありますが、やはり便と尿から出すのが一番、手っ取り早い方法です。

 そこで、デトックスに良い食材を使って大いに食べ、大いに飲み、体内の毒を出し、また、大いにしゃべって心のデトックス(ストレス解消)をしようと思いつきました。

e0083152_21113980.jpg お酒は全部、お客様のお持たせ!
私など滅多に飲めない貴重な物ばかり!

 爽やかな秋の風に誘われて会場は我家のルーフバルコニーにしました。
楽しいおしゃべりと、美味しいお酒とデトックス料理!
楽しいひと時でした。
あんなに飲んだのに翌日にお酒は残りませんでした。デトックス料理の効果かしら?

お料理の詳しい話は又明日!
[PR]
by cookinglady | 2006-09-20 21:08 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(0)
e0083152_1533324.jpg


 新タマネギの季節ですね。
 新タマネギは甘くて大好き!
丸ごとスープやお吸い物にもしますが、今日は特に血液さらさら高価を高めた炒め物です。
タマネギには血液をさらさらにする効果と体内に溜まった有害分質を体外に出す効果(解毒効果)があります。

その身体に嬉しいタマネギを更にコレステロールの排出と便秘予防効果のあるオリーブオイルで炒めました。
冬の間の運動不足で体脂肪が付いてしまった方おすすめの料理ですよ。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-13 15:35 | デトックス(毒出し) | Trackback(2) | Comments(0)
e0083152_1891295.jpg


 タイ風野菜カレーで使ったナンプラーで春雨サラダを作りました。
 香菜と生のタマネギ、レモンのビタミンCがデトックスになります。香菜(コリアンダー)は特に魚の毒を特に排出くれるそうです。

 ナンプラーとレモン汁だけで油を使っていないので、レモンの香りが爽やかな、とてもサッパリしたサラダです。

 ナンプラーはタイ風野菜カレーの項で少し説明しましたが、魚を発酵させて作った醤油です。ちょっと大きなスーパーなら中華調味料の売り場で売られています。エスニック料理には欠かせない調味料ですが、独特の香りがあるので慣れない方はこのサラダがお勧めです。
レモンの爽やかさがクセを美味しいコクに替えてくれるので、病み付きになること請け合い。

 又、このサラダ本当は香菜(シャンサイ)を使いますが、あの香りが得意じゃない方が意外に多いんですよね。だから我家では三つ葉を生で使っています。(三つ葉も香菜より効果は減りますが、デトックスになるそうですよ。)
 そうしたらこれが大好評!香菜が苦手な人にはぜひお勧めです。

 作り方は簡単ですが、唯一のコツは春雨を手でよく絞る事。
ざるに上げて水切りしただけでは水っぽいサラダになってしまいます。
手で絞ると春雨がヌルヌル滑るので下にざるを置いて絞りましょう。
春雨が落ちるのを気にせず思いっきり絞れますよ。

「水はしっかり切ったはずなのに、こんなに出るの?」とビックリするほど水が絞れますよ。

More
[PR]
by cookinglady | 2005-11-14 18:48 | デトックス(毒出し) | Trackback | Comments(0)