料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:麺類( 20 )

e0083152_1921033.jpg


花粉でムズムズする季節
私はすっきりした香りのセロリが食べたくなります。

セロリは中国薬膳ではムクミに効くと言われていますが香りにリラックス効果もあるようです。

この香り、茎より葉の方が強く香ります。

私は葉をオムレツの具やスープの浮き身、炒め物などに葉をよく使うのですが

今日は焼きそばに入れてみました。

ゴマ油と醤油味でサッパリと美味しい焼きそばに仕上がりました。

焼きそばの焼き方にもご注目!

香ばしく美味しく出来る上、塩分も油も控えられるのでヘルシーです。

長ネギはタマネギでもOK
キャベツは無くても良いです。簡単ですからぜひ作ってみてください~。

セロリとジャコの焼きそばの作り方はここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2016-03-16 19:29 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18124716.jpg
いちじくを売っていたのでパスタにしてみました。

えー?どんな味?と思った方

酸味のあるソースで和えるので、
デザート感覚ではなく、しっかり食事の感じです。

白ワインとよくあって美味しいですよ~。








イチジクの冷製パスタの作り方
[PR]
by cookinglady | 2014-10-26 18:37 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_17335993.jpg


とても大きなコンキリエ(シェル型マカロニ)を見つけたので
ひき肉とトマトで食べてみました。

茹でる前の大きさはこれ位。e0083152_17383161.jpg

マカロニを茹でている間に出来るので一人での簡単夕食にもお勧めです。

ソースは4人分位出来ますので、ソースが残ったら冷凍してください。

いつでも使えて便利です。

この料理は
トマトリコピンとゼラチンで日焼けのお手当や
エキストラバージンオイルで便秘と高血圧予防をしています。

美味しくてヘルシーですよ。

「えっ?ゼラチン入れるの?ゼリーじゃないのに?」

と思う方が多いと思いますがゼラチンはコラーゲンで出来ているので
張りのあるお肌を作ります。

ビタミンCはコラーゲンの吸収を高め、リコピンはシミを取るのでトマトと一緒に摂ると無敵です。

また、お味の面でもゼラチンはコクを出すので一度お試しを・・・!

ひき肉とトマトのコンキリエの作り方
[PR]
by cookinglady | 2013-06-17 17:59 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18111966.jpg


熱いですね~。

今日のお昼は簡単に冷やし狸うどんにしました。

我が家では天ぷらの残った衣を天かすにして冷凍保存しています。

我が家で作った天かすはごま油で揚げるので香ばしくて格別!

いつもはキュウリと天かす、ネギと残り野菜ですが

今日は茹で卵もあったのでトッピングしました。

急に思い立つ事が多いのでお汁は氷を加えて一気に冷やします。

この方法だと市販の麺つゆが無くても簡単!早い!

カボスや柚子、レモンなどの柑橘系の酢を好みで加えるとさらに爽やかになります。

食欲のない時にぜひどうぞ!

ササッと3分で冷やしたぬきうどんの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2013-06-03 18:27 | 麺類 | Trackback | Comments(0)

ダイエット冷やし麺

e0083152_18155785.jpg

熱いですねぇ~!

食欲も出ないような熱さですが、食べてしまう私・・・。

今日は白滝で和風冷やし麺を作りました。

具は冷蔵庫にある物!なんでもOKです。

今日は筋肉が疲労気味なのでクエン酸タップリの梅干しも加えました。
梅干し胃腸がダレ気味な方にもお勧めです。


汁は麺つゆですので実働時間10分!

コツは白滝を塩もみしてから下茹でし、良く洗う事。

コンニャク臭さが抜けます。

また、皿に盛る前にしっかり絞って水を出すのもコツです。

ザルに上げて水切りしただけでは水っぽくてタレが薄くなってしまいます。

ダイエットにもなるかな?

ダイエット冷やし麺作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2012-08-14 18:35 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_16192717.jpg


きょうのお昼は
  きし麺みたいなビーフンのフォー風と
       きなこ粉餅でした。


フォーは本来は辛くない優しいお味なのですが、
ちょっと寒かったので食べるラー油を入れて食べました。
フォーのスープにゼラチンを加えたのでスープにコクが増しました。

美味しい!

ゼラチンってコラーゲンなのよね…。

きな粉は大豆の粉だから女性ホルモンと似た様な作用をするイソフラボンや食物繊維、上質なたんぱくが豊富に含まれています。

ラー油で血行を良くしてコラーゲンときな粉を食べると美肌になるかしら?
 
ふふふ

あ、そうだコラーゲンの吸収を良くするビタミンCを摂らなくっちゃ!

デザートはやっぱりクレープフルーツかな。

ゼラチン入りフォーの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2012-04-19 16:49 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1974444.jpg

クッキングトマトを頂いたので
トマトと茄子のパスタを作ってみました。

普通日本で売られているトマトは生食用。
みずみずしくて生で食べるのが美味しい品種ですが、これを煮てソースにすると酸味が立って味にコクが出ません。

だからプロはトマトソースや煮込み物の場合はホールトマトの缶詰を使います。
ホールトマトのトマトは品種が違い、生で食べると堅く水分が少ない感じのトマトで、外国では沢山作られているのですが日本ではあまり見かけません。

ところが今回、フレッシュの状態のクッキング用トマトを頂きました。やった~!

さっそくトマトソースに!

さすが生のクッキングトマトはホールトマトの缶詰よりコクがあって美味し~い!
皮もあまり気にならず、湯むきもしないで煮てしまいました。

ちょうど来ていた義妹と家族4人で大変美味しく頂きました。
10個前後あったトマトが一気に無くなり、お鍋も空っぽ!

ごちそうさま~。

茄子とトマトのパスタの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2011-08-22 19:39 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_17155031.jpg

そろそろ春ですねぇ~。

本当はブロッコリーは冬の野菜ですが、今年は猛暑のせいか最近やっと国産ブロッコリーが安くなって来ました。

そのブロッコリーをパスタにしました。

コツはブロッコリーを柔らかく茹でて半分つぶしてパスタと絡みやすくする事です。

パスタを茹でる時に一緒に茹でるとちょうど良い柔らかさに茹ります。


それとパスタを茹でる時はタップリ塩を加えて海水位の塩加減で茹でてください。

そのままで美味しい塩味化付くように茹でるとパスタの腰も出て美味しくなります。

ブロッコリーにも塩味も付いて美味しくなりますよ。

ブロッコリーのパスタの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2011-03-10 17:30 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_19174410.jpg

イタリア製の安くて美味しいパルメザンチーズの粉末を見つけました。ヤッター!
我家は大量消費なのでいつも500g入りを買っているので冷凍してあります。

パルメザンチーズは乾燥しているチーズとは云え、ナチュラルチーズなので乳酸菌が生きています。(プロセスチーズは煮沸して保存期間を長くしているので大丈夫!)

チーズは発酵が進み過ぎると癖が強くなるで、食べ切るのに時間がかかる場合は冷凍保存がおすすめで~す。

粉チーズは凍ってもサラサラしているので、そのまま使えて便利ですよ。

今日のパスタは作り方を書くほどのことも無いほど簡単ですが、コツはオリーブオイルとバターを両方使うことです。
両方使うなんてカロリーが高そうと思った方、大丈夫です。
動物性の脂肪(バターやチーズ)は血管の中でドロドロになって血管に付着し、高血圧の素と言われますが、植物性の油(オリーブオイル)はそれを洗い流してくれます。

油が脂を落とす?
ほら、ファンデーションなどのお化粧品の脂をクレンジングオイルで落としますよね。あれと同じです。

そんな訳で、バスタの風味が良くなるだけでなく健康にも良いのでぜひ両方使ってね。

シンプルが美味しいチーズスパゲッティー
[PR]
by cookinglady | 2010-04-16 19:45 | 麺類 | Trackback | Comments(2)
e0083152_10412385.jpg


ふきのとうを見つけました。

蕗のとうは蕗のとう味噌にするのが一般的ですが、今回は春の香りいっぱいのパスタにしてみました。

ほろ苦さがオツな味です。

苦味は春の味!

冬の間不足しがちのビタミン、ミネラルが摂れます。

和風に仕上げたのでカロリーも少なめ!

普通のパスタに飽きた方にぜひどうぞ。

《美味しく作るポイント》
蕗のとうはアクが出るのでみじん切りにしたらすぐに炒め始めてください。
スパゲッティーは茹で汁にタップリの塩を加えて塩味がつく程度に茹でるのがポイントです。
写真ではパセリのみじん切りを振りかけていますが大根の葉のみじん切りの方が良かったみたいです。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-04-03 11:05 | 麺類 | Trackback | Comments(4)