料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:魚介類( 12 )

e0083152_182282.jpg


桜餅を作ろうと買ってあった桜の葉が残っていたので

桜蒸しを作りました。

いつもは塩と日本酒で下味をつくけるのですが

今回は塩麹を使いました。e0083152_18364192.jpg

これが抜群!

魚がしっとり美味しくなりました。

塩麹を私は手作りしていますが、最近はスーパーでも売っているので手軽です。

また、蒸し器が無くても大丈夫!

フライパンで作れます。

器が全部入らないという方は

耐熱皿にクッキングシートを敷いて

作りたい切れ数を全部一緒に入れて作ってくださいね。

百円均一で売っているステンレスの盆ザルに並べても良いですよ。

ぜひお試しを~!

鯛の桜蒸の作り方はここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2016-04-26 18:47 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_17323360.jpg

お正月に食べようと買っておいたマグロの刺身用赤身が
まだ残っていたので漬け丼にしました。
お刺身が余ってしまった時などに漬けこんで置くと
翌日のお昼にもマグロが生で食べられます。


今日は赤身でサッパリしているので
アボガドも添えてごま油で風味を着けてみました。

アボガド、マグロ、ご飯を良く混ぜ合わせて食べると
コクが出て中トロ丼みたいな味になります。
美味しい~!

また、外せないのがモミ海苔!
海苔の香りが爽やかでお刺身が不得意な人もいけますよ。

アボガドとマグロの漬け丼の作り方

材料)2人前

マグロの下準備                  アボガド     1個
マグロの刺身  100g位             レモン汁又は酢  少々 
みりん      大さじ11/2 
醤油       大さじ11/2            白ネギ      10cm
ごま油      小さじ1              焼き海苔     1枚
すりゴマ     小さじ1              白いご飯     丼2杯分

作り方)
① マグロは一口サイズに切る。* 冷凍の柵は半解凍で切ると簡単。
② ネギは5cm長さに切り、外側をむいて千切りにして水にさらし、芯は小口切りにする。
③ ①のマグロにねぎの小口切り、みりん、醤油、ごま油、すりごまを混ぜ、10~30分位置く。
④ アボガドは二つに割り、種を取って皮をむいて5㎜位の薄切りし、レモン汁か酢少々をかけて変色を防ぐ。(小さじ1/2位)
⑤ 熱々のご飯をどんぶりに盛り、焼き海苔を手でもんでモミ海苔にし、タップリご飯の上に敷く。
⑥ マクロとアボガドを乗せ、ネギの千切りをトッピングし、漬けダレを好みでかけて食べる。

  
          
[PR]
by cookinglady | 2012-01-20 18:01 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_12552636.jpg

書くほどでもないいつものおかずですが
一品足りない時やおつまみなどに重宝するおかずです。

味がしっかり付いているので、お弁当にもピッタリ!

チクワも一度炒めてからなら熱い夏でも安心ですよ。

太い白ネギは炒めるとねっちりと甘くて美味しくなります。

太いネギがない場合は水の代わりにみりんを加えて頂くとコクが増しますよ。

竹輪とネギの炒め物の作り方

材料) 3人分

竹輪      2~3本
白ネギ     1本
 又は万能ねぎ 1/2束
パプリカ    1/2個 *無くても可
ごま油     大さじ1
醤油      大さじ2~3

作り方)
① ネギと竹輪は斜め薄切りにし、パプリカはせん切りにする。
② フライパンにゴマ油を熱し、ネギとパプリカを入れ強火で炒める。(約30秒)
③ 水大さじ1と竹輪加え、水が無くなってネギがしんなりするまで炒める。(1~2分)
④ 醤油を好みで加えて混ぜて火を止め、器に盛る。

* 今日は仕上げに白ゴマをかけましたが、鰹節をかけても美味しいです!
[PR]
by cookinglady | 2011-07-20 13:12 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)

鰯の骨ごと煮

e0083152_11245725.jpg

先日の我が家でのレッスンは 

鰯の蒲焼・・・手開きの仕方と骨せんべい
 夏バテに良い鰯の骨ごと煮
 厚揚げとピーマンの和え物
 青シソごはん

                          でした 

夏は食欲が落ちやすいですよね。

そんな時にこそしっかりと栄養を摂って置かないとバテでしまいます。
e0083152_11364127.jpg
血液サラサラ効果のある青魚とピーマンやシソなどの緑黄色野菜でビタミンやミネラルを補給しましょう。

鰯の手開きを文章で説明するのはちょっと難しいので
今日は簡単な鰯の骨ごと煮をご紹介します。

この料理秋刀魚でも美味しく作る事が出来ますよ。
骨も完全に柔らかくなるで丸ごと食べられてカルシュウム補給に最適です!

鰯の上にかかっている黄色い物は大根に卵の黄身を混ぜた黄身下ろしです。
夏には大根の辛味が強くなってしまいます。
大根おろしにすると辛過ぎる事がありますよね。
そんな時に卵の黄身を混ぜると味がまろやかになります。

冷たく冷やした鰯の丸ごと煮にポン酢をかけてお召し上がりください。
ポン酢の酸味が疲労物質を分解してくれます。

これからが夏本番!
しっかりと栄養を採って元気に夏を乗り切りましょう。

ちなみに8月の料理教室のレッスンはほとんどがお休みです。  

鰯の骨ごと煮の作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2009-08-01 12:05 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_11422120.jpg


今日は友達が遊びに来たので、我が家でランチをしました。
最近、天然酵母パン作りはまっているのでパンにソースを付けて食べようとフレンチにしました。
(あっ!肝心のパンの写真撮り忘れた。手前に来る筈が・・・。この時オーブンで暖めなおしてたのよね・・・。)

今日のメインデッシュはタラと白子のバルサミコソースです。
白子は今が旬ですからね~。トロッとクリーミーで美味しいの!

 しかし、動物性のたんぱく質は活性酸素を生むので、活性酸素を除去するビタミンCと食物繊維がタップリのサラダは2品添えました。

二人なのにこの量凄いかしら?
サラダには魚の害をデトックスしてくれる大根も入れました~!

 それと後ろにあるのは名付けてケーキタワー!  これもみんな手作りです。
我が家では手作りケーキを冷凍してあります。

さすがにこのケーキを全部二人では食べませんよ。
残ったケーキはお土産用です。フフフ


タラと白子のソテーは白子を半生に焼き上げる所が味噌なんです。

だから白子を選ぶ時には形がしっかりした新鮮なものを選んでくださいね。表面が解けように白子のフリル(脳みそみたいと言わないでね)が解からないのは古い証拠です。

 今回、私達がランチで食べた物にはバルサミコソースを掛けましたが、このバルサミコソースは見極めが大事で、それを文章で説明するのは長くなってしまって難しいの。
ですから作り方ではもっと簡単な醤油とみりんの和風ソースにしました。

ポワブルローゼは無ければ入れなくても良いですよ。

どうしてもバルサミコソースの作り方を知りたい方はコメントに書き込んでください。
メールします。

タラと白子のソテーの作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2008-02-03 11:50 | 魚介類 | Trackback | Comments(8)

アボガトと帆立のサラダ

e0083152_1515874.jpg


 リクエストにお答えしてアボガド料理を一品。

 これ、ご飯に乗せてアボガドと帆立の丼にしても美味しいです。
味付けはポン酢醤油にタマネギのみじん切りを混ぜるだけ。
ワカメとアボガドが合うんです。

刺身用帆立の貝柱が無ければツナ缶でも美味しいですよ。

作り方はここを
[PR]
by cookinglady | 2007-03-03 15:15 | 魚介類 | Trackback | Comments(7)
e0083152_19333910.jpg


 いゃー最近、夕方になると頭が割れるように痛くなって、中々ブログを更新する気力が無く、ずーとサボってしまいました。
 覗きに来て下さった方すいません。

 元々、肩こりで頭痛持ちなので、そのせいで頭が痛いのはよく有ることです。でも、こう毎日となると・・・。 お肉食べてないからかなぁ?タンパク質と鉄分不足で血行が悪いのかも?
マクロビオティックを始めて2ヶ月経ちました。好転反応だと信じて頑張ります。

 そんな訳で今日は鉄分とタンパク質がいっぱいの豆腐とアサリ、ニラを炒めてみました。
味付けは生姜と塩とお酒とシンプルですが中々美味しく出来ました。
 薄味を良く絡めるための水溶き片栗粉も今日は身体を温めるために本くず粉を使いました。葛粉には身体を温める作用があります。値段はちょっと高いけど冷え性の方はぜひ、本葛粉をどうぞ。

 豆腐は炒める時には型崩れが無い様にもめん豆腐を使うのが常識ですが、今日は絹ごしを使ってみました。
ちょっと崩れちゃったけど、絹ごしの柔らかさがアサリの旨味を吸って味は上々!
柔らかい質感を取るか、歯応えと形の美しさのもめん豆腐を取るか、好みで選んでくださいね。

豆腐とアサリのサッと炒めの作り方
[PR]
by cookinglady | 2006-07-22 20:09 | 魚介類 | Trackback | Comments(4)
e0083152_18491227.jpg


  牡蠣ももうそろそろ食べられなくなりますねぇ。
英語でRが付く月というののだから五月はもうだめって事ですね。

 今日スーパーで大粒のおいしそーなカキを見つけたのでつい買ってしまいました。
夫はパスタが食べたいと言っていたのに・・・。
で、洋風にベーコンとバターで炒めました。山椒の木の芽をのせたら洋風?和風?
おいしいからどっちでも良いや。
磯の香りと山椒の香りがあっておいしいですょ。山椒が嫌いな方は青海苔もグー!

 牡蠣の生食用と加熱用の話は魚介類のところをクリックして牡蠣のマヨネーズ焼きのところを見てくださいね。

牡蠣とベーコンのバター炒めの作り方

More
[PR]
by cookinglady | 2006-04-10 18:54 | 魚介類 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18433849.jpg

 ブリの切り身が今日は近くのスーパーで、な、ナンと1切れ100円!
身もいたって新鮮でピカピカ。これは買うしかない!
 だけど、魚の値段て適正と云うか何というか・・・。
魚の仲買人さんはきちんと仕事していて目が高い!

値段が安いのは脂が乗っていないし、高いのは脂が乗っていて美味い!
老舗の魚屋さんの1切れ800円なんていうのはスーパーのと全然違ってやっぱり美味しい!
そうなんです。
新鮮かどうかは素人でも見分けがつき易いけど、脂が乗っているかどうかは解かりにくい。
これもちょっと小ぶりだけど、見た目は脂が乗っていそうに見える・・・。
でも、この手で何度、騙された事か!
 「えー、買わないの?100円なのに・・・」て?
いえいえ、買いますよ。
 こんな時は塩焼きや、照り焼きの様に素材の良さがモロに影響する調理法はせず、足りない脂を補ってあげるムニエルやカラ揚げみたいな調理法が合うんです。
「ブリのムニエル、バルサミコソースなんて難しそう」と思った方、大丈夫ですよ。
そんな難しいレシピはブログには乗せませんから。短い文章では説明できないし・・・。
 実働時間は10分。
イヤ、魚に塩をして置く時間がかかるから30分位かしら?簡単に出来て100円のブリとは思えない味です。ぜひ試してね。

 この料理のポイントはバターです。
マーガリンやサラダ油では味が出ません。味はバターで決まります。なーんて別に雪印の回し者ではありませんが・・・。
 バルサミコが無い方はレモンを添えてください。
 バルサミコの説明は“調味料の話”を見てね。

作り方は

More
[PR]
by cookinglady | 2006-02-25 19:11 | 魚介類 | Trackback | Comments(2)

タコのカルパッチョ

e0083152_1749116.jpg
 本場イタリアでは牛肉でカルパッチョを作ります。
私も牛肉でも作りますが、牛肉の場合は牛もも肉の固まりをスパイスに2~3日間漬け込んでから作るので、魚介類のカルパッチョの方が簡単!
 今日のようにタコだけでなく、マグロや鯛、帆立貝でも美味しいですよ。
煮たり焼いたりせず、ただ、調味料をかけるだけの料理なので、素材の味が命です。
サァー6年物のバルサミコ酢はいかがなものか?と思ったらやっぱり甘過ぎ!普通のパルサミコ酢と半々にしたら美味でした。
 材料も調味料も全て上からかけるだけ!簡単な料理です。よく混ぜてどうぞ!味が足りなかったらテーブルで足して好みの味にしてくださいね。
タコのカルパッチョの作り方  1回分 約340cal
    

More
[PR]
by cookinglady | 2006-02-19 17:31 | 魚介類 | Trackback | Comments(1)