料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おせち料理( 6 )

2016年1月1日

e0083152_12433365.jpg

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

例年通り頂いた大吟醸を飲んで
ほろ酔い気分でアップしています。

今年は久しぶりに我が家のお正月料理をアップしますね。

今年は慌てて作ったので
手作りしたのは

伊達巻
きんとん
昆布巻き
田作り
煮しめ
蕪の紅白なます

           だけでした。

お重にも詰めなかったので簡単~!

e0083152_12494737.jpg



元旦e0083152_1250333.jpg







      二日目






二日で食べきってしまいました。(笑)


今年のニューフェイスは

蕪の紅白なますです。
かぶとにんじんを薄切りにして昆布と一緒になますにしましたが
千枚漬けみたいて美味しかったですよ。


今年は出来る限りブログをアップしますのでよろしくお願いします。
[PR]
by cookinglady | 2016-01-02 13:00 | おせち料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_2021070.jpg


おせち料理の残り和菓子を2品作りました。

作り方は簡単です。

寒天は室温で固まるので冷蔵庫を無理に開けなくても良いから便利ですよねー。

それに寒天は食物繊維が多いので正月で溜まった中性脂肪とコレステロールのデトックスに!

とはいえ、甘くして食べてちゃだめか~!

今日は黒豆寒天をご紹介します。

黒豆の煮汁はのどに良いので、寒天にして全部食べてしまうのがベスト!
しかし、今年は黒豆を自分で煮なかったので水と白ワインで風味をつけました。

砂糖の量は残った黒豆の量と甘さによるので味見しながら入れてね。
味見した時に「甘~い!」と思う位が良いです。

固まると甘味が抜けます。

作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2008-01-08 20:51 | おせち料理 | Trackback | Comments(2)
 
e0083152_18541011.jpg

いゃー、長らくブログを更新してませんでした。覗きに着てくださった方スイマセン。

 実は年の初めからひいていた風邪が一度治ったと思ったら又別の風邪をひいてしまい、寝込んでました。

今年の風邪は酷い!
熱とセキ、呼吸困難でゼーゼーとやたらに苦しかった。1週間も寝込みました。
もうセキも止まり、やっと普通の生活に戻れるかと思いきや、胃が悪くなってしまいました。
何か食べると吐き気がするんです。
お腹は空くのに少しずつしか食べられない!特に夜ご飯がダメなんです。ちょっと食べ過ぎると朝まで吐き気が続く始末で・・・。ずっとお粥生活。

続きはここを
[PR]
by cookinglady | 2006-01-25 18:53 | おせち料理 | Trackback | Comments(0)
e0083152_19482895.jpg


 お雑煮も三日目ともなると飽きてきますなー。

特に私のように風邪を引いているとキッチンに立つのも億劫で・・・。
今日はお鍋も洗いたくない気分なので、お湯を沸かすだけでお碗の中で作っちゃいました。
特に今日は友人からいただいた珍しい梅干が有ったので好都合。
この梅干、梅にしその葉を巻いたもので、お汁に入れると紫蘇の良い香りがします。

おせちに飽きた胃に酸味と香りが爽やかなお雑煮です。

続きはここを
[PR]
by cookinglady | 2006-01-05 19:44 | おせち料理 | Trackback | Comments(2)
e0083152_20351373.jpg

お正月二日目ー!

毎日同じお雑煮だと飽きるので今日は豚汁風のお雑煮です。
と言っても味噌仕立ててではなく、醤油味ですが。


食べるときに自分で三つ葉や岩海苔をかけて食べます。
岩海苔が磯の香りがして美味しいの。
岩海苔が無い場合は普通の焼き海苔をもみ海苔にしてのせる時も有りますが、海苔をのせずに炒める油をごま油にする時もあります。
これも又、風味が変って美味しいですよ。

More
[PR]
by cookinglady | 2006-01-02 20:32 | おせち料理 | Trackback | Comments(3)

2006年元日のおせち料理

e0083152_12573623.jpg

 風邪でフラフラしながらでも、お正月は来る物で元日の朝(もうお昼)に手作りのおせち料理とお雑煮、友人からいただいた日本酒で新年を祝いました。
この日本酒、田酒と言う大吟醸で、かなり貴重なお酒だそうです。フルーティーですが、甘過ぎず、後味がサッパリとした美味しいお酒です。

 今年はおせちを重箱に詰めずに去年の暮れに買ったお気に入りの美命さんのお皿に盛りました。
e0083152_148862.jpg
朱色と銀のコントラストが美しく、いかにもおめでたい感じがします。
これ、牡丹の柄なんですよ。
今年が牡丹の花のように美しく咲く良い年でありますように。

乗っている物は時計回りに鶏の八幡巻き、栗きんとん、昆布巻き(タラコと牛肉)、錦卵、のし鶏(青海苔をかけました)、蒲鉾(萩から取り寄せ)、真ん中が黒豆(京風)です。
黒豆と蒲鉾以外は全部手作りです。と言っても圧力鍋やバーミックスを使ってあっという間に作っちゃうんですけど・・・。

e0083152_1485036.jpg あっ、我家のお雑煮も紹介しなければ。
我家の雑煮は私の両親が浜松出身なので、それに習っています。
具は鶏肉、八頭、大根、人参で醤油仕立ての角餅入りです。
ちょっと珍しい所は食べる時に三つ葉とカツオ節を自分でかけて食べるところかなー?
関東ではカツオ節をかけると言うと大抵の方に驚かれます。

 お雑煮に入れたお餅も頂き物。お煮しめのレンコンも。
お酒といい、お皿といい色んな人の力でお正月がお祝い出来るのねー。なんてしみじみしていると、ピンポンー!元日から宅急便です。
これが又なんと、友人から私の大好きなポン酢が届きました。

ああ、幸せ!心温まるお正月です。
クシュン!早く風邪治さなくっちゃ!
[PR]
by cookinglady | 2006-01-02 12:57 | おせち料理 | Trackback | Comments(0)