料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 11 )

e0083152_15333678.jpg

甘くておいしいビーツ(赤カブ)

食べる輸血ともいわれています。

古代ローマの時代から疲労回復に食べられてきました。



何がそんなに良いのか?

カリウム、マグネシウム、ナイアシン、パントテン酸、などなど
ミネラル分が多い!

この名前の羅列
なんか栄養ドリンクの成分表みたいですね。

個々にざっくり説明していくと

カリウム
余分な塩分を出して浮腫みを改善します。

マグネシウム
骨粗鬆症の予防

ナイアシン
アルコール成分を分解するため二日酔いに効く

パントテン酸
善玉コレステロールを増やすので動脈硬化の予防

ベタイン
肝臓の機能を高めるため脂肪肝になりにくくなります。

それにこの真っ赤な色ポリフェノールなんです。
ポリフェノールの一種=ベタシアニンには強い抗酸化作用があるのでがん予防や美肌効果

甘くて美味しいビーツの甘味成分はショ糖とオリゴ糖
腸内細菌の餌になるオリゴ糖がたくさん含まれています。
食物繊維もたっぷりですから腸内環境を整える。
便秘解消とデトックスには持って来いですね。

しかも亜硝酸塩が含まれてます。
亜硝酸塩は体内で一酸化窒素になり、血管を柔軟にして拡張してくれます。

と言う事は
血流が良くなるということ!

血流が良くなると体の隅々まで栄養や酸素が回ります。

そうなるとどうなるか?

肩こりや腰痛は軽減するし、脳にも酸素と栄養が行くのでボケ防止にもなる。
新陳代謝が良くなり、基礎代謝も上がるのでダイエットにも

中高年の希望の星ですね~。

なんてことを言っていたら日刊ゲンダイに
私のコメントが載ってしまいました。
e0083152_16112645.jpg

さすがに記者さん解りやすくまとめてくれました。

こんな体に良い野菜を食べない手は無いですね。

市販の野菜ジュースにも入っている事が多いですが
最も手に入れやすいのは缶詰です。

薄切りで、すでに加熱してあるので調理も簡単!

普通の野菜サラダにトッピングするとドレッシングの酸味が和らいで味が丸くなり、美味しいです。
クッキー型などでハートに型抜きするとクリスマス感が出て可愛いですよ

また、ジャガイモと一緒にマヨネーズやサワークリームで和えると綺麗なピンク色のサラダになります


ビーツの赤い色は食用色素にも使われているので強力!
手が赤く染まってしまわない様に気をつけてくださいね。
e0083152_16262053.jpg
  お風呂に入ると色は取れますが、
  気になる方はゴム手袋をしてくださいね。

  この赤い煮汁に栄養がタップリ含まれているので
  汁ごとスムージーにしたり
  ゼリーなどにして食べるのも良いですね。

  ここでは ビーツ料理の定番
  ほっこり美味しいボルシチの作り方をご紹介します。

ボルシチの作り方はここをクリック!
[PR]
by cookinglady | 2016-12-24 17:31 | Trackback | Comments(0)

2月の由比りか料理教室

あらら、バタバタしてブログをアップしないうちに一月経って
料理教室のご案内の時期になってしまいました。

我が家でやっている料理教室の2月のクラスの日程です。

ご質問や参加希望の方はこのブログに書き込むか、下記のメールにご連絡くださいね。

       由比りか料理教室  cookinglady@excite.co.jp

《授業日程》


土曜クラス…2月15日(土) 13時~15時半位
 
好評につき第二弾!
e0083152_19213838.jpg

 皮から作る肉まんと黄味まん
 春雨中華サラダ
 フカヒレ?みたいな中華スープ

  

マクロクラス…2月20日(木) 10時~13時
                    (動物性食品や白砂糖を使わない体質改善クラス)
 e0083152_19421633.jpg 
e0083152_1943652.jpg














  マクロの雑穀ローフ&オーロラソース
   ・・・さて卵に見えるのは何でしょう?
  栄養たっぷり!旨味を引き出す野菜のロースト






     
土曜クラス…2月22日(土) 13時~15時半位
 
 e0083152_19445965.jpge0083152_19451455.jpg

















 乾燥する冬にはお肌に潤いをコラーゲンタップリ!
               お箸で切れるトロトロ鶏手羽煮物
 ビタミンCタップリ!おつまみにもなるジャガイモの炒め物
 中華風みかんのサクサククッキー

* 写真はイメージです。材料の都合により内容を変更する事があります。
  お問い合わせください。

《料金》

 ビジター様は授業料3000円+材料費実費(千円前後)
*材料費は実費ですので内容によって変わります。
入学金2500円を頂くと永久会員となり、1回の授業料が2500円となります。

また、通信教育もいたしております。興味のある方はお問い合わせください。

開催地
  由比りか料理教室       
     神奈川県大和市南林間7丁目  小田急線南林間駅より徒歩10分


[PR]
by cookinglady | 2014-01-26 19:50 | Trackback | Comments(0)
e0083152_1941251.jpg


お肉とチーズが好きな姑の誕生日のためにローストビーフを作りました。

このローストビーフ、袋に入れて低温調理するので

オーブンで焼くより柔らかくジューシーになります。

私は輸入のお安いお肉を使ったので更に柔らかくするため

キュウィーフルーツのピュレに一晩漬けました。

キュウィーフルーツやパイナップルはたんぱく質分解酵素を持っているので

潰して漬けて置くと肉が柔らかくなります。

ただし、タンパク質分解酵素は47℃以上で死んでしまうので
生の物を使いましょう。
缶詰などは使えませんよ。

お鍋で作る柔らかローストビーフの作り方
[PR]
by cookinglady | 2013-04-15 20:16 | Trackback | Comments(0)
e0083152_11372414.jpg

パンレシピのために我が家は今、パンが溢れています!

で、今日はスイスの伝統料理=チーズフォンデューにしました。
トロッと溶けたチーズをパンに絡めて食べるあれです。

使ったパンはジャガイモパンです。

チーズフォンデューには崩れにくく、皮が堅いパンが最適です。

チーズの鍋の中で崩れると困りますものね。
また、皮が堅くないといけないのはフォークから抜けて仕舞わないため!
フランスパンも良く使いますよね。食パンではちょっと難しいです。

スイスではチーズの鍋にパンを落として仕舞った人は罰ゲームをしないといけないとか…。

ですから、パンを切る時はどのパンにも皮を付いている様に切り、必ずパンの皮側にフォークを刺します。
フワフワした中身の部分では抜けやすいですものね。

これがチーズフォンデューを食べる時の鉄則です。
それと、もう一つ鉄則が在ります。


チーズフォンデュを食べる時に冷たい飲み物を飲まない事!
溶けたチーズが冷たい飲み物に冷やされて胃の中で固まってしまうからだそうです。
(実際にビールを飲みながら食べて胃痙攣を起こした日本人を私は知っています)

ただし、ワインは良いのだそうです。
ワインだって条件は一緒だと思うのだけど…。

私にこの2つの鉄則を教えてくれたスイス人のオジサンは
「ワインを飲まないチーズフォンデューなんてありえない!ワインは昔からみんな飲んでいたんだから大丈夫!大丈夫!」と言って白ワインをガブガブ飲んでました。

ワインだとビールより一口が少ないから胃が冷えにくいのかなぁ?

良く分からないけど、美味しいから良いか。
今日もフォンデューに使った白ワインをチビチビ飲みながら美味しく頂きました。


チーズフォンデューの作り方は明日ね~!
[PR]
by cookinglady | 2011-01-30 12:08 | Trackback | Comments(0)
e0083152_17483020.jpg

今日もパンを3品焼きました。

左奥でちょっとだけ見えているポコポコしたパンが玉ねぎとクルミが入ったパン。

右奥がドイツの伝統的なパン=ジャガイモ入りの酸っぱいパンです。

手前の巨大なパンがイギリスのパンの“サリ・ラン”です。

このサリ・ラン、甘くてフワフワ!
バターや卵、砂糖がタップリ入っていてとてもリッチなパンです。

味もリッチでお菓子みたいですが、トーストにしてもまた美味しい!
トーストするときれいなきつね色になって表面はサクッ!中はフワッ!

そのアツアツにバターと蜂蜜を着けると…もうたまりません!
また、太る~!
なんてね。でも美味しいから食べちゃうの…。


≪ここでちょっとまじめな話≫ 
 パン生地にはドゥブレッドとバッター・ブレッドが在ります。
ドゥ・ブレッドとはパンを手作りした事がある人ならだれでも知っている耳たぶ位の硬さに練り上げるお餅の様な生地です。
ホラホラ!何回も叩きつけたり、体重をかけて捏ねるあれです。

それに対しバッター・ブレッドの生地はかなり柔らかく、ベタベタしていてホットケーキ生地位の堅さです。この生地はあまり捏ねる必要が無いので比較的楽に作ることができます。

このサリ・ランはそのバッターブレットです。
[PR]
by cookinglady | 2011-01-28 18:10 | Trackback | Comments(0)
e0083152_18153655.jpg


今日は通信教育のレシピのためにパンを焼きました。
写真が無いとレシピを送れないので撮影用です。

今回のテーマは様々な生地のパン!

日本のパンって基本的な生地は数種類でフィリングや形が変わるのが多いですよね。

世界には色々なパンがあります。

このパンは形は普通の食パンですが、生地が変わっています。

二つの山の食パンはシナモンを加えて一緒に発酵させたもの。

もう一つのパンはパルメザンチーズとグリエールチーズを均一に練りこみました。
e0083152_18291613.jpg
切り口はこんな感じ!

コロコロチーズが入っていないのでトーストやサンドウィッチにすると香りがほのかにして上品です。
[PR]
by cookinglady | 2011-01-25 18:31 | Trackback | Comments(0)
e0083152_14191668.jpg

先日、義理の妹夫婦が来てくれたのでクリスマスパーティーをしました。

 いつも我が家のクリスマスではビッシュドノエルを手作りするのですが今年はちょっと忙しかったのでケーキは妹夫婦に買ってきてもらいました。

ヤッター!買ったホールケーキを食べるの何年振りだろう?
嬉しい~。

そんなわけで料理もスピード料理。

鶏もも肉のローストと野菜のロースト

お豆サラダ

去年もご紹介したクリスマスリースのピラフ

とお持たせのクリスマスケーキ
               の5品でした。

漬け込んで置いた鶏もも肉をオーブンで焼く時に付け合わせの野菜も一緒に焼くので簡単。

お豆のサラダはクリスマスに食べると来年一年間、金運に恵まれるというそうです。

みんなでワイワイ楽しく頂きました。

この中で知りたいレシピがあったら書き込んでくださいね。
[PR]
by cookinglady | 2010-12-28 14:30 | Trackback | Comments(0)
e0083152_19502058.jpg

やっぱり秋は鮭ですねぇ~。

昨日作ったジェノバペーストで鮭のパン粉焼きを作りました。

やっぱり美味しい!

パン粉はサクサク!鮭はしっとり。

ソースさえ作って置けば意外に簡単です。(ジェノバペーストの作り方は昨日のブログ参照)

市販のバジルペーストでも出来ますのでペーストを作るのが面倒な方は市販品を使ってくださいね。

今日はじゃがいものグラタンとほうれん草のバター炒めを付け合わせました。

秋は何と言っても食欲の秋ですねぇ~。

鮭の香味パン粉焼きの作り方はここを!
[PR]
by cookinglady | 2010-10-25 20:11 | Trackback | Comments(0)

スキン変更しました。


スキンを変更して明るい感じにしてみました。
違うブログに来ちゃった!

と思わないでくださいね。

どうでしょう?ご意見お聞かせください。
[PR]
by cookinglady | 2008-01-22 21:32 | Trackback | Comments(5)

一大事件!

  明けましておめでとうございます。

 なんて9日も経って何を言っているのかと思いますよねぇ。
 ブログ更新できなくてすいません。

 実は一大事件が勃発してしまいまいました。
年頭に我が家のパソコンが突然壊れてしまいました。涙!
原因はまったく不明。
何もしてないのにフト気がつくと画面一面に英語の文字!
トラブルが・・・・と言う内容!
パソコンからはブーン、ガタガタと不吉な音がしているではありませんか。


 お正月早々、業者を探し、パソコンは何とか修理できましたが、データーが失われてしまいました。
バックアップ3年前に取ったきりだったんですよねぇ。
   もう、頭真っ白!
   ホント油断大敵!


皆様もお気を付けください。
この三年間書き溜めたレシピはパー!マジ凹む!
授業でやったレシピはプリントアウトしてあるので手打ちし直せば良いのですが、思いついた時に書き留める性格なので消えてしまったレシピもかなりある筈。あ~あ。

住所録も消えてしまったので、メルアドが解らなくなってしまった方も・・・。

すいません。このブログを見た方、私にメールください。
よろしくお願いします。

リクエストのあったツナの二色テリーヌのレシピはなんとか無事でしたので近日中にレシピを紹介します。ただ写真が消えた。悲し~い
[PR]
by cookinglady | 2007-01-09 16:56 | Trackback | Comments(3)