料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

胃腸に良いキャベツサラダ

e0083152_1925228.jpg


キャベツとタマネギ、クルミのシンプルサラダです。

キャベツはビタミンUが含まれていて胃腸の調子を整えます。
タマネギの硫化アリルは血液をサラサラに!
クルミのビタミンEはお肌をツルツルに!

美味しくてヘルシーなサラダです。


味の決め手は手作りドレッシング!
このドレッシングが意外に好評なので書く事にしました。

私はフレンチドレッシング3~4回分一度に作って冷蔵庫にいつも常備しています。

ダイエットシュガーの瓶に作って置くと振って混ぜるだけで便利なんです。

で、ちょっと違う味を食べたい時にはそれに醤油を入れたり、ごま油を入れたりして和風ドレッシングや中華ドレッシングにします。
ニンニクを入れてガーリックドレッシング、レモンの皮やオレンジの皮のすり下ろしを入れてオレンジドレッシングなど様々なバリエーションを楽しんでいます。

ベースはみんなこのフレンチドレッシング!

今日はフレンチドレッシングにマヨネーズと粉チーズを加えました。




キャベツサラダの作り方

材料)
ドレッシング1回分                      サラダ
 酢               大さじ2             キャベツ         5~6枚
 塩、砂糖、粒マスタード  各小さじ1            紫タマネギ       1/2個 
 コショウ           少々                塩            小さじ1/2 
 サラダ油           大さじ1             クルミ          1/2カップ    マヨネーズ          大さじ1 
 発酵が進んだ粉チーズ  大さじ1

作り方)
① タマネギは薄切りにし、塩小さじ1/2を揉み込んでしんなりするまで置く。
② キャベツを千切りにしサラダボールに入れる。
③ ①のタマネギを水で洗ってぬめりを取り、水気を絞って②の上に乗せる。
④ クルミは粗みじん切りにして③の上に乗せる。
⑤ ドレッシングの油以外の材料すべてを瓶に入れて振り混ぜ、塩や砂糖が溶けたらサラダ油を入れて混ぜる。
⑥ ④のサラダに⑤のドレッシングを添えてお出しし、卓上でよく混ぜてから取り分ける。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/9008849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ギッチョンチョン at 2008-11-19 11:37 x
待ってました!
生キャベツは青臭くて苦手なんですが、これなら食べられそう!
ありがとうございます。
Commented by ギッチョンチョン at 2008-11-19 11:38 x
質問
発酵が進んだ粉チーズとは?
Commented by arisant3t at 2008-11-19 22:53
初めましてアリと申します
月に一度の更新かと思っておりましたら
更新されていたので遊びにきました
早くからリンクさせて頂いていたのですが
了解を取るのが遅れてしまいましたよろしいでしょうか?
よろしくお願いします

私は慢性胃炎なのでキャベツがいいと聞き嬉しいです
作ってみたいです(^^♪
ではまた来ます(^.^)/~~~
Commented by cookinglady at 2008-12-17 18:42
ギッチョンチョンさん
発酵が進んだ粉チーズとはチーズ臭いとでもうしましょうか。匂いの強い物です。
Commented by cookinglady at 2008-12-17 18:47
アリさん初めまして
更新しなくてすいません。リンクありがとうございます。
胃炎にはキャベツスープもいいですよ~。
Commented by norio at 2008-12-20 17:00 x
キャベツをサラダとして食べてもいいんですねー。
酵素たっぷりなので、キャベツ大好きです。
最近はキャベツドリンク(発酵させたもの)を作って飲んでますが
今度こういうサラダ作ってみます!
by cookinglady | 2008-11-18 19:30 | 野菜料理 | Trackback | Comments(6)