料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タマネギとヒジキのデトックスサラダ=生姜ドレッシング

e0083152_18154017.jpg

 肝臓のための料理とも言えるタマネギとヒジキのサラダ!

 タマネギは水に晒すと成分が溶け出してしまいます。
 もう、新タマネギの季節ではないので普通のタマネギだと辛い!有機栽培で小振りのタマネギを選ぶと余り辛くありません。 スライサーで薄く切って10分ほど置いてから調理すると、更に辛味が和らぎますよ。
 沢山食べて毒だししましょう。このサラダ、お酒のつまみに良く合います。

 海藻全般がデトックス食材ですが、今日は煮物以外に余り食べられないヒジキを使いました。

 ヒジキには芽ヒジキと長ヒジキがあります。このサラダには芽ヒジキの方がサクサクとした歯ごたえが良くあいます。長ヒジキは柔らかくて美味しいので煮物に使ってくださいね。
 このサラダ、ワカメでも美味しく出来ます。

 
  明日は玄米のカレー風味のピラフをご紹介します。



タマネギとヒジキのデトックスサラダ=生姜ドレッシング

芽ヒジキ          20~25g       生姜ドレッシング
タマネギ         2~3個             ぽん酢醤油     大さじ4
サヤインゲン      100g               生姜(すり下ろし)  小さじ1
オリーブオイル     大さじ2             すりゴマ        大さじ3
                               塩       2~3つまみ
レタス           2~3枚          
                                
作り方)
下準備… ヒジキは30分以上水に浸して柔らかく戻す。

① 生姜はすりおろし、材料すべてを良く混ぜてドレッシングを作る。
② サヤインゲンは板ずりし、熱湯で色よく茹でて水に取って冷まし、3cm長さに斜め切りにする。*サヤインゲンの湯を捨てずに取って置くとヒジキの湯通しに便利。
③ ヒジキは熱湯にサッと入れてすぐにザルに上げ、水で洗って水気をよく絞る。
④ タマネギは繊維を切るようにスライサーで輪切りにし、晒さずにそのままボールに入れる。
⑥ サヤインゲン、ヒジキを別々に軽く水気を絞ってタマネギのボールに加える。
⑦ オリーブオイルで和えて野菜に油膜を作ってから生姜ドレッシングを混ぜて器に盛り、レタスを添えてお出しする。

 本当はこのサラダはパクチー(=香菜、コリアンダー)を入れると更にデトックス効果も上がり、美味しくなります。(あの香りが好きな方は)
 今日はお客様の好みが解からないのと、ピラフや他の料理にもパクチーを入れているので入れませんでした。お好きな方は入れてみてくださいね。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/4198457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 料理の世界いろいろ at 2006-09-24 12:23
タイトル : 料理の世界いろいろ
TB失礼します。料理はいまや世界のどこでもいろいろな国の料理が食べれます。当然、日本においても中華に韓国にイタリアにフランスに韓国などいろいろありません。世界各国の料理を紹介します。 ... more
by cookinglady | 2006-09-23 18:35 | デトックス(毒出し) | Trackback(1) | Comments(0)