料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ウナギの太巻き寿司

e0083152_20372416.jpg
 
今日は節分だったので、太巻き寿司を作りました。
関西では節分に太巻き寿司を切らずに一本のまま、恵方の方角を見て黙って食べきる。という習慣があるそうですね。
 関東ではそんな習慣はなかったのですが、10年位前からかなぁ?
グルメ番組で取り上げられ、小僧寿しやコンビニが恵方巻と言って売り出すようになり、定着してきました。

 うちの主人、干瓢が嫌いなんです。で、代わりにウナギを入れました。これが大成功!
スーパーで買って来た蒲焼をオープントースターで温め、付属のタレをかけるだけなのでチョー簡単!ちょっと豪華な太巻きになりました。

   うなぎの太巻き寿司の作り方太巻き1本約480kcal




 うなぎの太巻き寿司の作り方太巻き1本約480kcal
材料)3本分                   
    米          2合                海苔     3枚 
                                  うなぎの蒲焼      1尾   
   合わせ酢                         うなぎのタレ      1袋     
    酢          大さじ4              キュウリ         1本
    砂糖        大さじ2              紅ショウガ          少々  
    塩          小さじ1              甘い厚焼き玉子     適量
    白ゴマ        大さじ3              * 無くても良い
  
e0083152_2038492.jpg
作り方)
① 米は洗っていつものように水加減し、そこから大さじ4杯分水を取り除き、30分以上置いて
から普通に炊く。*寿司酢の分の水分を引く。
② ご飯が酢、砂糖、塩、を混ぜ合わせて置く。
③ ご飯が炊けたら②の合わせ酢と白ゴマをを混ぜ込み、人肌程度に団扇で扇いで冷ます。
e0083152_20382727.jpg④ うなぎの蒲焼は海苔の長さで太さ1.5~2㎝の棒状に切り、オーブントースターかグリルで5分前後焼いて温める。
⑤ 胡瓜は塩で板ずりして1/8本に切り、厚焼き卵もうなぎと同じ大きさに切る。
⑥ 巻きすに海苔をのせ、向こう2㎝を糊代になるように残してご飯の1/4量をまんべんなく敷く。* ご飯はあまり押さえ付けない様にフワッとしく。
e0083152_2039461.jpg⑦ 手前1/4の所に紅生姜、そのうえにウナギを乗せてタレをかけ、卵、胡瓜など具をご飯の手前2/3までで終わるように並べる。
⑧ 手前から巻きすを持ってご飯の端と端を合わせるように一気に巻く。
⑨ もう一度巻きすを巻き付けてギュッと巻いて形を整え、糊代を貼り付ける。
e0083152_20421192.jpg⑩ 巻きすを取って巻き納まりを下にしてしばらく置いて落ち着かせ、包丁を濡らしながら幅1.5~2cm位に切って皿に盛る。

*私は厚焼き玉子も手作りしましまたが、市販品でも良いですよ。又、プロセスチーズでも美味しいく出来ます。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/2666145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satsuki525sh at 2006-02-05 00:06
関東ではここ数年のことらしいですね。
私は生まれたときから節分には必ず太巻きです。
恵方を見て黙って食べるというのは、
私はする年としない年とがあります。
あと、イワシの塩焼きも食べますよー。
Commented by cookinglady at 2006-02-08 20:49
イワシの塩焼きも食べるんですかー。
関東ではイワシの頭を玄関に吊るします。
昔はやっていたけど、今はやる家はほとんど無くなりましたが。
by cookinglady | 2006-02-04 19:25 | お米料理 | Trackback | Comments(2)