料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トマト入りゴーヤチャンプル

e0083152_9391959.jpg

プチトマト入りのゴーヤチャンプルを作ってみました。

ほのかな酸味が加わってサッパリして美味しいです。


 ゴーヤはビタミンCやカロチン、ミネラルが多くて夏バテには最高の食材なのは有名ですが、ゴーヤのビタミンCは加熱にも強いのでチャンプルーにしても大丈夫!

苦みが苦手・・・。という方も多いですが、その苦みがまたすごいの。 

 ゴーヤの苦味成分モモルデシンとチャランチンは血糖値を下げたり、
コレステロールを排出する効果があるのですって。
また、ゴーヤに含まれるたんぱく質には私たちの体の中で日々、ガン細胞と戦い、
退治してくれるナチュラルキラー細胞を活性化してくれる力もあるというのだから凄い!

食べなくっちゃ!

 ちなみにこのゴーヤは熱いとより強く苦みを感じますので
苦みが苦手な方は少し冷めしてから食べると美味しいですよ。

また、卵のたんぱく質がゴーヤの苦みを包み込むので
卵2個で作ると更に味がまろやかになります。



プチトマト入りのゴーヤチャンプルを作り方

材料)
ゴーヤ(苦瓜)       1本             ハム            3~4枚              
塩              小さじ1           プチトマト         1パック
                               ニンニク          2片   
もめん豆腐        1丁             生姜            ニンニクと同量
塩             小さじ1/2          卵              1個

コンソメの素      小さじ1            * ハムは無くても良いです。
塩、コショウ       少々
ごま油          大さじ2
醤油           大さじ1

作り方)
① ゴーヤは縦2つに割って種を取り、薄切りにして塩小さじ1で揉み、準備が出来るまでしばらく置いておく。* ゴーヤ好きの人は厚めに、苦手な人は薄切りに!

② もめん豆腐は両面に塩小さじ1/2を刷り込み、ザルに上げて皿一枚程度を重石にして水気を切って置く。

③ ハムは7~8ミリ幅に切り、ニンニクと生姜はみじん切りにする。

④ ゴーヤから水気が出たら水でサッと洗い、水気を絞る。

⑤ 中華鍋かフライパンにごま油大さじ1とニンニク、生姜を加え、混ぜながら弱火にかける。

⑥ 香りが出てきたら④のゴーヤとコンソメの素を加え、強火にして炒める。

⑦ ゴーヤがしんなりしたらハムと豆腐を加え、豆腐をつぶしながら1~2分炒め、豆腐が温まったらトマトと溶き卵を加えて卵が固まるまで炒める。(30秒位)

⑧ 仕上げにごま油大さじ1と醤油大さじ1を加え、味を見て塩コショウで味を調えて器に盛る。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/18658549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cookinglady | 2012-08-18 10:25 | 野菜料理 | Trackback | Comments(0)