料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スーパーでフォアグラが・・・!(フォアグラのポアレ)

e0083152_14114413.jpg

な、なんと!
近くの普通のスーパーでフ生のフォアグラの冷凍を売っていました。
* 変な言い方だけどムースとか加工されていない物という意味です。

別に高級スーパーでも輸入食材店でもない激安スーパーで!
4切れで1200円のところを800円ですと!

日本のスーパーマーケットも進化したものだ。

で、当然、夫の誕生日用にフォアグラをゲットしました。


本日のメニュー

  赤身牛とフォアグラのポアレ・・・
                ブルーベリーソース

  夏野菜のソテー

  野菜サラダ

  ホワイトチョコとミントクリームのレアーケーキ

                                              

 フォアグラが脂っこいので赤身の牛肉の上に乗せ、我が家で採れたブルーベリーでソースを作りました。

薄切りにしたのでリーズナブルな輸入牛肉でも柔らかく美味しく頂けます。

豪華に見える割に 簡単に作れますよ。

このソース、フォアグラが無くても美味しいです。

フォアグラの脂を利用して作るソースなので
フォアグラが無い場合は仕上げにバター大さじ2~3を混ぜ込んでください。


≪フォアグラについて一言≫ 
 フォアグラは言わずと知れたトリフ(キノコ)、キャビア(チョウ鮫の卵)と並ぶ世界3大珍味!
鴨やガチョウに強制的に餌を与え肥大させた肝臓です。
古くは古代エジプトやローマ時代にも食べられていたというグルメな食べ物。

 上質な脂が乗ったフォアグラは鶏レバーの様にモソモソ感がなく、
臭みも少ないので昔から珍重されています。






赤身牛とフォアグラのポアレ・・・ブルーベリーソースの作り方
e0083152_145959100.jpg
材料)3~4人前

赤身のステーキ用肉 400g
塩、コショウ       適量

冷凍フォアグラ     1人1枚
小麦粉          適量
バター          大さじ1

ブルーベリーソース 
赤ワイン      1カップ
水             1/2カップ
バルサミコ酢      大さじ2
コンソメの素(粉末)  小さじ1
ブルーベリージャム  大さじ2~3
生のブルーベリー   1/4カップ
塩、コショウ       少々

作り方)
① フォアグラは半解凍しておく。

② ステーキ用肉とフォアグラに塩コショウし、フォアグラに小麦粉をまぶす。

③ フライパンを強火で熱し、油をひかずに牛肉を入れ、強火で両面に焦げ目をつけて取り出し、アルミホイルで包んで肉汁を閉じ込める。

④ ③のフライパンを洗わずにそのまま、バターを溶かし、フォアグラを入れ、同様に強火で焦げ目をつけて取り出す。

⑤ ④のフライパンに赤ワインと水、バルサミコ酢、ジャムを加え、フライパンに残った油や焦げをこそげ落とすようにして混ぜ、2/3量になるまで強火で煮詰める。(2~3分)

⑥ 煮詰めている間にステーキ肉をそぎ切りして皿に並べ、上にフォアグラを乗せる。

⑦ ⑤が煮詰まったらブルーベリーを加え、塩コショウで味を調え一混ぜし、⑥にタップリかけてお出しする。  
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/18568526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cookinglady | 2012-08-07 14:54 | パーティー料理 | Trackback | Comments(0)