料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハンガリー料理=パプリカチキンの作り方

e0083152_1837619.jpg

先日パーティーで作ったハンガリー料理のひとつ、パプリカチキンをもう一度作ってみました。

サワークリームのコクがサッパリした鶏胸肉に良く合います。

赤い色はトマトではなく、パプリカの粉末です。
美味しそうでしょ?

パプリカは赤ピーマンの粉末で、辛くはありません。
ポテトサラダの飾りなどに良く使いますが、
カロチンがタップリの調味料なので沢山使いたいですね。
そんな時にはこのパプリカチキンはもってこいです。

スーパーのスパイス売場で売られていますが、
他のスパイスの様に強い香りはしませんから多めに使っても大丈夫!
赤い色が食欲をそそるスパイスです。

カビやすいので保存する時は他のスパイスの様に室温ではなく
冷蔵庫に入れてください。

赤い色が長持ちしますよ。






パプリカチキンの作り方

材料)2人前

鶏胸肉         2枚
塩、コショウ、小麦粉  適量
バター         大さじ2

玉ねぎ         小1個
パプリカ        大さじ1~2
水           1/2カップ
ローリエ        1枚
サワークリーム     90g入り1パック
塩、コショウ      少々

作り方)
① 玉ねぎはみじん切りにし、鶏胸肉は適当な大きさに切り、塩コショウする。

② ①の鶏肉に小麦粉をまぶし、バターを溶かしたフライパンに皮から入れ、強火で焼いて両面に焦げ目を着ける。*中はまだ生の状態

③ 焦げ目がついたら肉を取り出し、残った脂で玉ねぎを透き通るまで炒める。

④ 玉ねぎが透き通ったら鶏肉を戻し、パプリカ、ローリエ、水、塩小さじ1/3を加える。

⑤ 煮立ったら弱火にし、10分煮て肉に火を通す。

⑥ 仕上げにサワークリームを加えて混ぜ、塩コショウで味を調え器に盛る。

* 付け合わせはジャガイモやパスタのバター和えなどソースを絡められるものが美味しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/17509916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cookinglady | 2012-03-12 19:03 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)