料理研究家で栄養士。      長年料理教室をやっている経験を生かした簡単な料理やお菓子のレシピの紹介。こだわりの品や独り言。


by cookinglady
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

計画停電の時に・・・ガスでご飯を炊く方法

e0083152_17164261.jpg

大変な事になりましたね。
東日本大震災の被害者の方々、お悔やみ申し上げます。

 私は神奈川県に住んで居るので被害はありませんでしたが、計画停電が行われています。
被害にあわれた方に比べれば3時間程度の停電など何という事もない事ですが、普段、同然と思っていた電気の供給が無いと、明りが無いだけでなく水も出ず、様々な事に支障をきたし、こんなに不便なのかと思い知りました。
被害者の方々のご苦労は如何ばかりでしょう。
今、自分に出来ることは何だろうと考えさせられました。

当面、最も簡単に私が出来ることは節電する事、買い占めなどに走らない事。だと思います。

そこでご飯を普通の鍋とガス火で炊く方法をご紹介する事にしました。

これさえ知っておけば停電中でもご飯が炊けるので慌ててパンやカップめんの買い占めをしなくても良いですものね。

ご飯は厚手の鍋の方がお焦げが出来ずに炊けるのですが、特別なご飯炊き用の土鍋やお釜ではなくてもちょっとしたコツで美味しく炊く事が出来ます。

蒸らし時間を入れても25~30分で炊けるので炊飯ジャーで炊くよりも早いので、普段の生活でも覚えておくと便利です。

ご飯を炊飯ジャーで保温して置くと意外に電気を使うそうです。



普通の鍋とガスの火でご飯を炊く方法


まずは鍋の選び方です
厚手の鍋を用意して下さい。
薄手の鍋だと熱の伝わりが局部的になるので底が焦げやすくなります。
ご飯専用の鍋や土鍋があるとベストですが、ホーローの鍋やステンレス多重構造の鍋、テフロン加工の鍋などでも良いです。
でもそれがなくても大丈夫!
蓋さえピッタリ閉まる鍋ならどんな鍋でもご飯は炊けます。

むしろ鍋の材質よりもお米の量とお鍋の大きさが重要です。

よく「ご飯は一度にたくさん炊くと美味しく炊ける」と申しますが、それはお釜(鍋)の大きさとご飯の量のバランスによるのです。
 鍋はご飯が炊き上がった時に鍋の容量の2/3位の大きさだとベスト!
鍋が小さ過ぎると吹きこぼれてしまいますし、かと言って大き過ぎると炊ける事は炊けまずが、ご飯特有の粘りがうまく全体に回らず、もっちりしたご飯にならないのです。

鍋の大きさは何合のお米を炊くかによりますので
お米を鍋に入れてみて鍋の容量の大体1/2位の鍋を選んでください。
 水加減をして鍋の容量の2/3を超えない位が良いです。
 (ご飯は炊くと膨らむので水位より少し高くなります)

さて実際に炊いてみましょう。

e0083152_19205976.jpg
まずは米を鍋に入れて洗ってから水加減します。
写真の様に手を入れ、手の表面がすべて水に浸る程度に水加減します。
(無洗米だと洗わなくて良いので便利ですね)

人の手の厚みによっても水加減は多少、変わります。
何度か炊いて自分の好みの水の量を見つけてください。

正確を期したい方はお米1に対して1.2倍の水を加えてくださいね。
もっとも停電中では目盛りを見るのは難しいですけど…。

時間のある時は30分このまま置いてお米に水を吸わせます。

吸水させた方がもっちりしたご飯が炊けますが、すぐに炊いても比較的もっちり美味しく炊ける方法をコッソリ伝授しますね。


e0083152_19221888.jpg
水加減した鍋に蓋をし、強火にかけて煮立たせます。





e0083152_19225396.jpg吹きこぼれそうになったら素早く蓋を取り、かき混ぜます。
この時、鍋底にお米が張り付いているので、これをはがして全体を素早く混ぜてください。
*これが吸水させずに炊いても美味しくなるコツです!

鍋底のお米がはがれたらすぐに蓋をして火を止めます。

そのまま蓋をして5分放置します。タイマーを使うと便利です。
この時、ガスコンロの余熱でお米に火が入るのでコンロから鍋を移動させないで下さい。


e0083152_1924329.jpg5分経ったら火を着け、火が消える限界まで小さい弱火にします。≪トロ火≫

お持ちのガスコンロに小さな火口がある場合は鍋をそれこに移動させてトロ火にしてください。
(煮立たせる時は普通の火口の強火で素早く煮立たせる方が美味しく炊けます。)

この状態でお米3合までは8分、4~6合は10分、7合以上は12分、蓋をして炊いてください。

所定の時間が経ったら強火にしてゆっくり10数えてから火を止めます。(底に溜まったご飯の美味しい粘りを全体にまぶすためです)


e0083152_19382127.jpg
火を止めたら、そのまま10~15分置いて蒸らしてください。






e0083152_19391395.jpg
10~15分経ってご飯が蒸れたら一度上下を混ぜます。

そのまま放置するとご飯が締まって来ますので、すぐに食べなくても必ず混ぜてくださいね。



ここで木のボールやおひつに移すと更に美味しくなりますよ。


*ここですぐに味見をし、もしもご飯が堅いという場合は米1合に対し、水大さじ1~2杯を足して混ぜ、もう一度トロ火に5分かけ、10分蒸らすと柔らかくなります。
[PR]
トラックバックURL : http://cookinglad.exblog.jp/tb/14441539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めぐ at 2011-03-18 11:16 x
これ嬉しいです!ありがとうございます♪
Commented by cookinglady at 2011-03-18 15:08
めぐ様 コメントありがとうございます。
何かご質問がありましたらお寄せください。
Commented by しゅう at 2012-10-31 22:41 x
パスタ鍋で炊きましたが、美味しく炊けました!
ありがとうございます!

鍋の半分までお米を入れたら七合という結構な量のご飯が炊けました。
前に他の人の方法で炊こうとしたら焦げ付いて今も焦げがとれません(苦笑)。
それでいて水っぽくて、芯があるご飯になってしまいました。

最初に沸騰した時点でかき混ぜるなんて斬新で見た事のないレシピです。
素晴らしい手技です!

ありがとうございました。
Commented by cookinglady at 2012-11-12 16:36
しゅう様 本当にうれしいコメントありがとうございました。
7合も美味しく炊けたなんて私も嬉しいです。

ちなみにお鍋の焦げ付きは水2~3カップに対し酢大さじ2
を加えて火にかけ煮立ったら箸などでゴリゴリこすりながら煮ると取れますよ~。
私は金属製のフライ返しを使ってこする事もありますが、鍋に傷が付く事があるので様子を見ながらトライしてみてください。



by cookinglady | 2011-03-16 18:56 | お米料理 | Trackback | Comments(4)